まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
エンの採用担当File #15(吉岡さん)ー天職だと感じた旅行会社からの転身。そのワケとは?
2021/09/06UPDATE!

エンの採用担当File #15(吉岡さん)ー天職だと感じた旅行会社からの転身。そのワケとは?

miyuki_hada
読書と海とNiziUが好きな広報。コンサルティングセールス→人事→営業推進を経て現在4職種目。

こんにちは、広報の羽田です^^

連載中の「エンの採用担当File」

普段は面接や面談で質問する側になることが多い採用担当を、逆に質問攻めにしちゃうシリーズです♡

シリーズ15回目は、新卒採用担当の吉岡さん(中途入社3年目)の登場です!

 

最初に、今までの経歴を教えてください!

 

2019年に中途でエン・ジャパンに入社、今3年目です。

1社目の前職は旅行会社。店舗で個人旅行のプランニングや手配をしてました!

エン・ジャパンでは1年半ほど東京の中途求人メディア事業部でコンサルティングセールを担当。

社内公募で立候補し、今は新卒人事に挑戦させてもらっています。

趣味は海外旅行。ずっと行きたかったウユニ塩湖、世界一周で叶いました!

どんなご家族の中で育ちましたか?

 

両親・弟の4人家族です。

それぞれ部屋はありますが、みんな使ったことある?というくらい小さい頃からリビングに全員集合していました(笑)

テレビの取り合いとかでよく喧嘩もしていましたが、それでもみんな集合していたと思うと、何だかんだ仲良かったんだな~と思います。

両親は共働きにも関わらず、小さいときはディズニーランドに連れて行ってくれたりお父さんの趣味の釣りにいったり。

私が泳ぐことが好きなので夏はプールに海とたくさん経験をさせてくれたなと感謝しています。

小さい時の私、弟と一緒に。

学生時代はどんなことをしていましたか?

 

歌うことが大好きで、高校までは合唱部、大学ではアカペラサークルに所属していました!

大学時代はアカペラに加え、友達とルームシェアに海外旅行にアルバイト掛け持ち。

やりたいと思ったことは今やろう!の気持ちで何でも挑戦するようにしてました。

 

特に影響が大きかったのは、今でも大好きな海外との出会い。

大学で初めて海外旅行に行ったのですが、初めてみる景色やそこに住む人々の様子、食文化など全てが新鮮で衝撃的だったのを覚えています。

その影響もあってもっと自分が知らない世界を見てみたい、色んな価値観の人と会いたいと思うようになりました。

今では40か国ぐらい行き、エン・ジャパンに入る前は夢だった世界一周にも挑戦!

やりたいと思ったら行動に移さないと気が済まないタイプです!

砂漠に泊まったことも。日本にないことを経験するのが大好きです。

新卒で旅行会社に入社を決めたのはなぜですか? 

 

新卒の時は旅行会社しか見てませんでした。30社ぐらいエントリーしたと思います。

大学で観光学を学び、海外旅行が大好きに。

それをきっかけに、「もっとこの感動を多くの人にも経験してほしい。1回の大切な旅行がいつまでもその人にとって忘れられない思い出になるよう力になりたい」と思って旅行会社を志望しました。

大学2年のときから独学で旅行の国家資格を取ったり、好きを仕事にすることのイメージをつけるために、スクールに通って添乗員の資格を取り実際にお客様を連れて添乗してみたり。

自分のイメージとギャップがないか、経験して念入りに確かめるようにしていました。

 

旅行会社に入社後、どうして転職を考えたのですか? 

 

ずっとやりたかった旅行会社の仕事はすごく楽しく、天職だと感じました。

新卒で入ってからの5年弱、毎月目標達成、3年目では最年少で社長賞も受賞。それぐらい仕事に打ち込んでいました。

そんな私が転職を考え始めたのは、自分が理想とする将来像に近づいているかを考えた時に、焦りを感じたからです。

長期的なキャリアを考えると、結婚してもお母さんになっても、仕事をしてキラキラしていたい。何歳になっても自分がやりたいことを挑戦できる状態でありたい。

そのために、選択できるだけの能力を身に付ける必要があると思いました。

そうすると20代って本当に貴重な時間だなと。

 

旅行会社は大好きな仕事でしたが、正直苦労はしませんでした。得意分野だったので。

そんな時に大学の同級生は転職して新しいスキルを身に付けてたり、立場も上がってたり・・・。

自分にとって優しい環境に居続けて良いのかなと悩み始めました。

自分が敢えて自信のない環境に踏み出すことで、旅行に出会ったときのように何か新しい自分に出会えるのではないか、成長できるのではないかと思い、転職を決めました。

 

エン・ジャパンに入社以来、一番しんどかったのはどんなときでしたか?どのように乗り越えましたか?

 

入社して半年間ぐらいですかね。。。

自分の理想通りに仕事が進まず、思い通りの成果を上げることができずすごく悔しくて辛かったです。(毎日のように泣いていた気が・・笑)

前職の旅行会社で簡単に成果をあげられていたので、エン・ジャパンでも今までやってきたこと通用するだろうと思っていたら、社会人6年目にして初めて仕事で挫折。

自信を持っている方だったので、鼻を折られた感じでした(笑)

こんな状態を乗り越えることができたのは、支えてくれた上司や同期のおかげだなと。

どんな時も上司は何に悩んでるのか相談に乗ってくれたり、私を思ってあえて厳しさも入れたアドバイスをくれました。

同期とは常に会社でも声を掛け合うようにして休日は気分転換で出かけたりもしていました。

周りの人が自分に向き合い続けてくれたこと、だからこそ私も成果で返したいと思い、頑張ることができたと思います。

甘いもの大好き。休日はパフェめぐりも。

中途入社1年目、仕事をする上で大事にしていたことはありますか?

 

中途のプライドを捨てて、周りの人に頼ること!

社会人6年目とはいえど、初めての法人営業・・・分からないことだらけです。

自分で考えてても分からないので、新卒でも年下でもとにかく周りの人に相談をして基本から教えてもらっていました。

前職の旅行会社は正直得意分野で聞かれることの方が多くて、周りの人に相談するなんてほとんどなかったので大きな変化だったなと思います。

正直プライドもあったので最初は躊躇しましたが、この行動をとって良かったと心から思います。

やっぱり仕事って自分一人ではできなくて、一人の力よりも多ければ多いほど成し遂げられるスピードも早いし影響力も大きい!

実際に営業の時は、なかなか自分の提案力に自信がつかなくて、なりたい姿になるために毎日上司にミーティングをお願いし、今の自分に何が足りないのか、どう改善すべきかフィードバックの時間をもらっていました。

エン・ジャパンに入ってからは本を読んだりする機会も多くなりました。色んな本をゆっくり選びたいので、蔦屋カフェによく出没します。写真はエン・ジャパンに入って読んだ本の一部。

前職と比べてエン・ジャパンに入って驚いたことは?

 

目標を公言する人が多いことには驚きました。

自分は将来こうなりたいと目標設定している人が多く、全社員が見れる日報や社内チャットで目標宣言しています。

周りの人が目標に向かって頑張っているところを見ると自分も頑張らなきゃ!と刺激になりますし、その人に対してみんなで応援するのもエンの良いところだなと思います。

実際私も影響されて、自分では到底届かないような目標を設定し、公言。

私よりも上司や周りの人の方が熱いんじゃないか?!と思うほど、達成するためにはどんな行動が必要か日割りで計画を考えてくれたり、毎日のミーティングで目標と進捗に乖離がないかフィードバックしてくれたり、時には厳しい言葉も。

うわべの応援ではなくて、本当に私のことを理解して向き合ってくれました。

 

大変な仕事もあると思いますが、吉岡さんがそれでも頑張れる動機はなんですか?

 

誰かのためになれていると本気で感じることができるから。これに尽きます。

エン転職の営業時代、入社された方と何度かお話する機会がありました。

その中でも印象的だったのが「エン転職でやっと求める求人に出会えて自分の人生が一気に明るくなった!」という言葉。

その方は教育に携わりたいと半年間転職活動をして、たくさんの会社情報を調べたり面接を受けていたそうですが、なかなか良いと思える会社がなく。今日で見つからなかったら教育は諦めようと思い最後の頼みでエン転職を見たら、今の会社と出会えたとのことでした。

エンは入社後活躍の実現に向けて求人広告に、「良いところ」も「課題に感じること」も全てさらけ出すのですが、それがすごく詳細で納得感があったと。実際に求人広告のイメージと企業に会ってからのギャップもなく入社を決めたということでした。

大阪から東京に代表と一緒にわざわざ来てくれた方だったのですが、とても生き生きと希望に満ち溢れている笑顔が印象的でした。

エン・ジャパンが目指している「入社後活躍」って当たり前に見えて、実現するのってすごく難しいんです。短期的に成果が見えるものもないので・・・

でもこうやって入社された方の生き生きと働く姿を見たり、これからの目標を聞いたりすると、その人の仕事人生の充実に少しでも携われたのかなと、こんな人を一人でも多く増やしていきたいと感じています。

マチュピチュでみた虹。

 

ーーーーーー

吉岡さん、ありがとうございました!新たな側面を知ることができました^^

他の「採用担当File」もぜひご覧ください!

▼中途入社6年目の武田さん

エンの採用担当File #14(武田さん)ーかつて天才だった男。

▼入社6年目の河合さん

エンの採用担当File #13(河合さん)ー信念のあるサービス開発で、会社を強くする

▼入社3年目の森山さん

エンの採用担当File #12(森山さん)ー「何者でもない」恐怖が入社のキッカケ

▼入社6年目の俵さん

エンの採用担当File #11(俵さん)ー「君うすっぺらいなぁ」の一言が僕の転換期

▼入社4年目の上田さん

エンの採用担当File #10(上田さん)ーどんなに良いビジネスモデルがあっても、それを動かすのは人。

▼入社7年目の宮崎さん

エンの採用担当File #9(宮崎さん)ーアート・デザイン思考・コーチング。自由に学び、自由に生きる。

▼入社4年目の七條さん

エンの採用担当File #8(七條さん)ー貫くのも折れるのも一瞬、だから僕は貫く。

▼入社3年目の山本さん

エンの採用担当File #7(山本さん)ー暗黒の高校時代が、私に教えてくれたこと。

▼入社4年目の野田さん

エンの採用担当File #6(野田さん)ー裏方から、組織を変えていく。

▼入社9年目の小林さん

エンの採用担当File #5(小林さん)ー元薬学部のゲーマー人事はイノベーター!?

▼入社9年目の津田さん

エンの採用担当File #4(津田さん)ー自分で自分を幸せにできる人を増やしたい

▼入社6年目の井川さん

エンの採用担当File #3(井川さん)ー誰に対しても等身大で

▼入社2年目 秋田さん

エンの採用担当File #2(秋田さん)ー教員になるつもりだった私がエンにいる理由

▼入社2年目 武井さん

エンの採用担当File #1(武井さん)ー 導くのではなく一緒に考える

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
エンの採用担当File #15(吉岡さん)ー天職だと感じた旅行会社からの転身。そのワケとは?
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル