まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人材業界歴16年目に、エン・ジャパンを新たな活躍の場に選んだ理由 #エン中途入社メンバー
2018/01/19UPDATE!

人材業界歴16年目に、エン・ジャパンを新たな活躍の場に選んだ理由 #エン中途入社メンバー

エミリー
エンジニアやデザイナーなどクリエイターの中途採用やバックオフィスを担当しています。動物・大自然・演歌・ビールがすき。

こんにちは! 中途採用担当として、エン・ジャパンに転職して来てくれたメンバーにフォーカスして、リレー形式で連載をお届けしております。

前回は、テニスコーチからWebディレクターに転身したオージュさんにインタビューしました♪

今回は、人材業界の中で転職を経験して、一貫してこの業界が好き、特にエン・ジャパンが大好きという手塚さんへ!では早速いきましょう!

 

|美大卒モラトリアム。「働くって何?」と疑問を持ち、人材業界へ。

今でこそ、人事担当者向け情報サイト「エン 人事のミカタ」の編集長として、中小企業の雇用や労務に役立つ情報を発信している私。

約20年前は、美大生。「できることなら働きたくない」と考えるモラトリアム人間でした。在学中はラテン音楽サークルに明け暮れ、浅草サンバカーニバルに出場したり…。単位ギリギリで卒業するも、フリーターへ。親泣かせな若者でしたね。

転機は、アルバイト雑誌を読んでいた時。その雑誌の発行元が人材を募集していたのです。世の中に“働け、働け”と言うこの会社は何だ?そもそも働くって何なんだ!と半ば逆ギレのように応募。面接は、散々たる出来でしたが、採用されてしまいました。

そこは、人材業界の最大手企業でした。

浅草カーニバルで先導を仕切る手塚さん

通勤電車のサラリーマンを元気にする!それが俺たちの仕事。

入社して最初に配属されたのは、求人系の営業部。動物園か文化祭のような賑やかさに面食らいましたね。会社って苦行のような世界では、と身構えていたので、肩透かしというか、楽しいというか。

ある先輩のプレゼンに同行した時のこと。

朝一のアポイントで、ラッシュの時間。最寄り駅に降りた時、先輩がぼそっと言ったんです。

「電車の中、つまんなそうな顔したサラリーマンが大勢いたろ。ああいう人たちを、『早く会社行って、仕事してーなあー』ってワクワクさせるのが、俺たち(人材業界)の仕事だぜ

頭をガーンと、ハンマーでなぐられたような衝撃。ワクワク仕事する人を、増やす仕事。痺れました。それ以来ずっと、この言葉が頭のなかにあります。人材業界から離れられない理由です。

エン・ジャパンなら、もっと仕事でワクワクする人を増やすことができる

求人ディレクター(※)を8年。その後、採用系のWEB・パンフレットを作る制作会社に転職して6年。町工場の人に始まり、世界トップクラスの半導体製造装置メーカー、ネットベンチャーなどなど、様々な会社の採用をお手伝いしてきました。

※求人ディレクターとは、人材採用を行なう企業から要件を聞き、求人広告を企画。実制作するライター、デザイナーにディレクションを行なう仕事です。

採用広報物のディレクションやライティングの成果として、企業に採用成功してもらう。この仕事自体は大好きだったのですが、一方で、実際に入社した方はその後幸せになっているだろうか、ワクワクして働いているだろうか、と自身の原点に立ち返って考えるようになりました。入社した人数で成果を見るのではなく、入社した人が活躍してもらうことこそ、成果ではないか、と。でもどうしたら?と、考え始めた時にエン・ジャパンに出会いました。

「ある意味で、効率の悪い人材会社を目指しています。」

(全文はこちらから確認できます。リンク )

これは当時、エン・ジャパンの受付にあった、自社広告パネルに書いてあった言葉です。企業に人を「入社」させることではなく、効率が悪いと言われても「入社した人が、入社後に活躍する」ことにこだわる、というメッセージで、「あ、ここに仲間がいた。」と思ったことを強烈に覚えています。(あまりに広告パネルを凝視しているので、通りかかった社員の方に心配されました)

その後の面談では、現在の上長含めて5人の社員とお話させて頂きましたが、誰に会っても初めて会った気がしない感覚。また、「正直に良いことも課題と思っていることもお話しますね。入社後にこんなはずじゃなかったとなると、お互いに不幸ですし」という言葉に、外に発信しているメッセージとやっていることがぶれていないことも、好印象でしたね。エン・ジャパンでなら、仕事でワクワクする人を増やすことができると思いました。

|編集長のやりがいは?

2014年の転職後、「エン 人事のミカタ」の編集長をしております。特に中小企業で人事業務を担当している方が見るサイトのため、採用の話題だけではなく、日常で起こる社内トラブルの解決法や、労働関連の法改正情報などを発信しています。

自分自身は、求人ディレクターだったため採用の話題は強いのですが、労務、法律などは転職後に勉強したり、社労士の方に聞いたりしています。そうして発信した情報が「役立った」と言われたり、企業の取り組みに組み込まれたと聞くと、嬉しいですね。制度が整ったり、企業の改善に繋がれば、活躍してワクワク働く社員が一気に増えるはず。さらにサイトを良くしていきたいと思っています。

「エン 人事のミカタ」とは?
人事・採用・労務業務に役立つ情報をお届けする人事のためのポータルサイト。HR業界の最新トレンドはもちろん、エン・ジャパンの豊富な採用事例や、すぐに使える採用実務フォーマットなど使える情報が盛りだくさん。また、「人事労務Q&A」や「アンケート&プレゼント」など参加型の企画も充実。人事のみなさまの業務を力強くサポートしています。

http://partners.en-japan.com

「人事のミカタ」定例MTG。人事の方に役立つコンテンツをみんなで真剣に考えます。

|転職して感じた、エン・ジャパンの良いところ。

人材業界での経験が長くなってきて、他社の話も色々聞きますが、業界の中で一番「世の中を良くしよう」と考えて、事業運営している会社じゃないかと思っています。
人の人生を変えてしまう、転職というライフイベントに携わることの重み。企業が中途入社者1人を採用することの重み。その間に立って、真っ正直に受け止めて、どうしたらみんなの不安・不満などの「不」を解決できるか、役職も年次もなく喧々諤々やる。それが、エン・ジャパンの良いところだと思います。1000人規模なのに、どベンチャー感がありますね。

 

手塚さん、ありがとうございました!エン・ジャパン、面白そうだと思った方、ぜひご応募をお待ちしております。さて、#エン中途入社メンバー の次の方をどなたかご紹介いただきたいのですが

腰野さんをご紹介します!SEOの鬼、人事のミカタでもお世話になってます!

 

ありがとうございます!鬼(゚A゚ゴクリ。腰野さん、次に取材させていただきますね!

 

はい、お待ちしてます〜!!(ゴゴゴゴゴ

 

第4弾も、お楽しみに〜!

Photo by Kohei Otsuka

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
人材業界歴16年目に、エン・ジャパンを新たな活躍の場に選んだ理由 #エン中途入社メンバー
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル