おたより

史上初の4連覇! 求人広告賞2016の授賞式に行ってきた。

 

カール・ルイスと伊調馨。

このふたりの共通点をご存知でしょうか?

「オリンピック選手!」 そうですね。でもそれだけではないんです。

「オリンピックで金メダル4連覇した選手」 なんです!(正直タイトルでまるわかりですが)

 

さて、実はエン・ジャパンも4連覇を決めました。しかも史上初。

え、何の4連覇かって?

そう、 「求人広告賞」 のです!!(これもタイトルでまるわかり)

Vサインならぬ、4連覇サインの代表・鈴木と受賞者。

 

万が一、「求人広告賞」をご存知ない方のためにご説明しますと、

全国求人情報協会(※)に加盟する求人メディアが手がけた求人広告の中で、読者・ユーザーに有益な情報提供をおこなうことにより、人と企業のマッチングに貢献した事例を広く収集し、採用成果に貢献した求人メディアの担当者を表彰するもの。

詳細URL – https://www.zenkyukyo.or.jp/media/award.php

 

※全国求人情報協会とは

1985年に設立し、全国の求人情報誌・折込求人紙・求人サイトを運営・発行する64社の会員で構成されている団体。「信頼できる求人情報を一人ひとりに」をミッションに、自主規制のための掲載基準作成、求人情報に関する苦情・相談業務や調査・研究などの活動を実施している。

協会URL: https://www.zenkyukyo.or.jp/

 

ひと言でいうと、『この1年で、人と企業のマッチングにもっとも貢献した採用事例』

ということです!

 

わたくしcelineは、エン・ジャパンの仕事のかたわら、全国求人情報協会(略して全求協)の事務局も担当しています。

というわけで、求人広告賞の授賞式に同行してきました。

 

この日のプログラムは、全求協の総会(今年度で32年目!)、求人広告賞、懇親会の三段構え。

総会ではなんと、NHK-Eテレ「オイコノミア」で又吉直樹さんとのかけあいでもおなじみ、安藤至大教授の貴重な講義を聞くことができました!

テーマは 『激変する労働市場~働く人・企業・求人メディアはどう対応するべきか~』

求人業界にいる人間として、働く人として、とてもおもしろくためになるお話に感動!!

 

続いて、お待ちかねの「求人広告賞」授賞式。

まずは「印刷メディア部門」。こちらは株式会社アイデム様が受賞されました。おめでとうございます!

そして、「求人サイト部門」。こちらを、我らがエン・ジャパンが受賞しました!

緊張の面持ちのコピーライター・遠藤

 

受賞した求人の内容については、後ほどensoku!内で詳しくレポートをさせていただく予定です。

 

さて、続いては、お待ちかねの懇親会。

普段は同業として、ライバル関係にある会社同士。

この懇親会では、同じ業界で切磋琢磨する仲間として、交流を深めました。

 

受賞者を囲む、部長やマネージャー。楽しそう!

 

お料理はブッフェスタイル。豪華!

 

美味しそうに食べる、受賞者の尾崎

 

最後に、表彰状を手に!

 

普段、わたしたち求人企業は、求職者や企業のためにと一生懸命仕事しています。

それを、このように客観的に評価していただくのはとても光栄なことです。

 

これからも5連覇、6連覇と続くよう、頑張っていきます!