まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
政府主催のシンポジウムに参加しました! #きょうのエン
2019/03/18UPDATE!

政府主催のシンポジウムに参加しました! #きょうのエン

しみず
エン・ジャパン広報。好きなお酒は鍛高譚。ホットヨガでデトックス。

こんにちは!広報の清水です。

 

本日は永田町にある『全国町村会館』に来ています!

立派な建物・・・!帝国ホテルグループの宿泊施設でもあります。

そこで行なわれる、『大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチングを促進するシンポジウム』にエン・ジャパンがご招待いただきました。

登壇者には、錚々たるお方が。

政府は今後、大都市圏の早期離職者で地方での就労を希望する若者と、地方の中小・中堅企業とのマッチングの支援を強化。また、エン・ジャパンをはじめ、求人情報を扱う民間企業に対して、地方の中小・中堅企業の採用支援を促進していきます。

今回のシンポジウムは、その推進に向けたPRと、目的意識の向上が目的。

 

当社代表・鈴木さんは、全国求人協会(全求協)の代表。

今後、エン・ジャパンとしてはもちろん、全求協としても、人材面で地域創生をサポートしていくため、今回、このシンポジウムに当社から代表者が数名参加しました。

会場には、同じく人材総合サービスに携わる企業のみなさん。当社からは、企画の西脇さん、神田さん、そして『エン転職』責任者・拓央さんが参加。

 

まずシンポジウムでは、政府から関連支援策の活用も含めた、今後の取り組みのポイントとメリットを説明。

具体的な支援内容などが解説されました。

その他、実際に地方へ移住した転職経験者を交えたパネルディスカッションも開催されました。

都市から地方へ転職するにあたり、良かったこと、心配だったことを、実際の転職者が語ります。また、各市の市長は、Uターン・Iターンのための施策を共有。学びの多いディスカッションです。

 

日本商工会議所の調査によると、約65%の中堅・中小企業で人で不足が課題になっているとのこと。

また、別軸では、大卒の新入社員のうち、3割が3年以内に早期離職しています。(厚生労働省調べ)

そんな中、地方での就職・転職を考える20代・30代の若手が増えているそうです。

根本厚生労働大臣も登壇。今後の企業が果たすべき役割をお話いただきました。

 

こうして、シンポジウムは盛況のうちに終了。

参加した私たちも、改めて日本中の企業、そして求職者のためになにが出来るかを考えるきっかけになりましtあ。

 

エン・ジャパンでは、さらに多くの方の『仕事人生の充実』を実現するため、今後さらにサービスの充実と拡大を図っていきます!

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
政府主催のシンポジウムに参加しました! #きょうのエン
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか? 詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル