まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
直撃インタビュー!新オフィス増床プロジェクトを牽引した社員2名が登場★ #きょうのエン
2020/04/14UPDATE!

直撃インタビュー!新オフィス増床プロジェクトを牽引した社員2名が登場★ #きょうのエン

まつだ
エン・ジャパンの広報。趣味は美術鑑賞と500円玉貯金。エンソクレポーターも募集中!!

こんにちは、広報の松田です。

緊急事態宣言が発令されてから早1週間。我が家はついに座卓からの卒業(ほっ)

今週からは、おニューなキャンプ用のイスとテーブルで即席作業スペースで仕事を。

この状況が落ち着いたら、先日紹介した東京新オフィスでみんなと早く働きたい~。

東京オフィスが増床!執務室をちょこっとだけご紹介します★ #広報だより

 

ということで、本日は3月に実施された新オフィス増床プロジェクトを牽引した社員2名を直撃!

大規模プロジェクトに抜擢された2人に、プロジェクトに懸けた想いや裏話を聞いちゃいました。今回はエンソク限定でお届けしちゃいます。

 

お話を聞いたのは、デジプロの鈴木翔太さん(左)とブランド企画室の日野将志さん(右)

 

 

①新オフィス増床が完了しましたが、率直な感想は?

日野:第一にホッとしました。なんとか無事、オフィスオープンにこぎつけることができたので。感動というより、ホッとした。という感覚です。

鈴木:とりあえず、3月中に引っ越し完了することができて安心しました(笑)超短期スケジュールのなか尽力頂いた、総務の皆様はじめ関係する方々のおかげです。本当にありがとうございました。

 

②今回のプロジェクトで一番苦労したことや印象深いエピソードは?

日野:もともと増床と引越までタイトなスケジュールでスタート。その上、コロナ問題で什器の調達が思うようにいかないなど、全般向かい風の中での進行になりました。「この椅子がいい!でも中国の工場から出荷できない…」みたいな。

ただ、最初にプロジェクト監修の寺田さんから「あと任せたから」「オープンするその日まで俺は見なくていい」「楽しみにしてる!」と言ってもらったのが、めちゃくちゃ良かったです。(普通そこまで現場に任せられないと思うので…)

さまざま制約はあれど、とにかく僕らが判断さえすれば、プロジェクトは前に進んでいく。そういう環境があったからこそ、このスピード感で全てを形にできたのだと思います。

 

鈴木:デジプロではよく「自分の場所は、自分でつくる」という表現を使います。これを物理的に体験したことは、とてもいい経験になりました。利用シーンを具体的に想像しながら考えるのは、とても面白かったです!

 

③新オフィスのこだわりやお気に入りポイントを教えてください!

日野:お洒落とかカッコイイとかは抜きにして、「どこに座っても、きちんと手の届くところにコンセントがある」とか、そういう当たり前の機能みたいなところに気を配りました。個人的には、もっとエッジの効いたデザインを採り入れても良いかな?と思ったりしましたが、ここはあくまでみんなの使うオフィスなので。

 

 鈴木個人的に念願だったので、イベントスペースにはこだわりました。今は大変な時期ですが、いつかここでおしゃれなイベントを企画したいです。開放的なスペースなので、ランチタイムもぜひご利用下さい!

 

④最後に、新オフィスで働く社員に向けて一言

日野:まだまだ不十分・不都合な箇所もあるかと思います。その点は、ここで働くみなさんの声で改善していきたいと思いますので、ぜひぜひご意見ください。みんなで良いオフィスに仕上げていきましょう。

 

鈴木:短期スケジュール&コロナで大変ということもあり、まだ荒削りな部分も正直あります。ぜひ、使いながらより素敵な環境にブラッシュアップできればと。箱はできましたが、中身は無限大です!一緒に創っていきましょう!

 

本業に勤しみつつ、新オフィスに尽力してくれた2人に多謝!!

 

一日でも早くこの新オフィスで働くためにも、いまできることは外出自粛&感染拡大予防あるのみ。

おのおの在宅勤務で生産性を上げつつ、オフィスに戻ったら200%いや300%フルパワーで働けるよう心づもりを!!

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
直撃インタビュー!新オフィス増床プロジェクトを牽引した社員2名が登場★ #きょうのエン
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル