まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
失敗が教えてくれた、仕事で大事な2つのこと。 #きょうのエン
2020/02/25UPDATE!

失敗が教えてくれた、仕事で大事な2つのこと。 #きょうのエン

まつだ
エン・ジャパンの広報。趣味は美術鑑賞と500円玉貯金。エンソクレポーターも募集中!!

こんにちは、広報の松田です。

本日はデジプロの恒例イベント「WWW(What a Wonderful Wednesday)」より、デザイナー・海住さんの発表を紹介します!

 

「WWW(What a Wonderful Wednesday)」とは…?

毎週水曜日の9時から15分間、企画やシステムの部門の人たちが集まって、「ノウハウの共有」「活躍している人の称賛」を行なうのが、このwwwの時間。

 

▼エンソクでも「WWW」をたびたびご紹介!

水曜日は、学びと刺激の朝。20階のルーチンをご紹介。 #きょうのエン

 

 

海住さんってどんな人?

エン転職』『VideoInterview』をはじめ、エン・ジャパンのさまざまなプロダクトのディレクション、サイトデザイン、UI制作を担当する若手デザイナー。

好きなものは「犬、猫、インド」。さわやかなショートカットが目印です★

エン主催のイベントに登壇。「1年目PDMでの失敗談」をテーマに語る海住さん。社内外問わず活躍中^^

 

 

WWWでは、これまで経験した海住さんの失敗体験からの教訓を紹介。

まだまだ経験が浅く自信がない新人から、任されたプロジェクトを成功させたい中堅まで。

デザイナーという職域に問わず活きる内容でした。

そのなかでも「仕事で成果を出すためにはこれが大事」と、紹介してくれた神器をちょこっとだけご紹介。

 

ユーザーを心から思うキモチ

「このままで大丈夫かな?もっとユーザーのために別の方法もがあるのでは?」と、自分のキモチに蓋。

さらには受け身の姿勢で仕事を進めた結果、意志もない。自信もない。

誰のためにもならない仕事をしてしまった海住さんの学び。

まずは「誰のためのプロダクトなのか」を念頭に、ユーザーのことを徹底的に知ること。

そして「本当に必要?何がベスト?」と、プロジェクトメンバー間で対等に意見を交わすコミュニケーションを取るように。

 

未完成のものをさらけ出す勇気

当たり前ですが、私たちはテレパシーが使えない。「デザイン」という曖昧なものは早急に可視化して共有することが必要。

10%の出来栄えで見せるのは恥ずかしい。それでも、成功のためには余計なプライドは捨てること。

仕事それぞれにある納期までに、どんどん見せてフィードバックをどんどんもらうようにした。

「ブラッシュアップ予定ですが、共有します!」「叩きを作ったのでご意見ください」と、理想形に近づけていくことが大事。

納期に照準を合わせてスケジューリング。誰にも相談せずに完成させようと、一人で黙々と打ち込んだ結果、大失敗した海住さんの学び。

 

 

自分の失敗を「糧」に変え、今ではPDMとしてプロジェクトを牽引。

さらには新人社員の相談にのるなど、心強い存在の海住さん。

ちょっと言いにくい自分の失敗を「みんなのために…」と、教訓としてシェアしえくれたことに感謝です!

 

個人的に尊敬しているのは、困ったことがあり相談したときの返答の速さ。

いつ何時も秒速でメッセージが返ってくるに加え、丁寧であったかいメッセージまでくれる。

仕事や人に向かう姿勢そのものを見習わねば‥と思うことも。

 

WWWっていい文化だなぁと、実感した今日この頃。

次回のWWWもお楽しみに!!!

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
失敗が教えてくれた、仕事で大事な2つのこと。 #きょうのエン
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル