まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
狭い世界は、もう飽きた。(中途求人メディア事業部 / 三浦さん)#エンへの転職どうだった?
2019/03/08UPDATE!

狭い世界は、もう飽きた。(中途求人メディア事業部 / 三浦さん)#エンへの転職どうだった?

人事 ひわたし
エン・ジャパンの人事。ライバルは縁ゆかりちゃん。

はじめまして。

緑豊かな群馬県が育んだ永遠のベイビーフェイス、樋渡(ひわたし)です。

さて、どちらが樋渡でしょう。

2010年に上京し、2014年に新卒でエン・ジャパンに入社。営業→ディレクター→リーダー→人事と、5年の間でいろんな経験をさせてもらっています!東京は毎日刺激的です。

 

中途入社で活躍している社員を紹介し、エンのリアルを知っていただきたい! という思いから始まった#エンへの転職どうだった?シリーズ。

▼前回記事はこちら

食わず嫌いをやめて拓けたキャリア(人材紹介事業部/磯村さん)#エンへの転職どうだった?

全ては、人生の転機を支えられる存在になるために(人材紹介事業部/加瀬さん)#エンへの転職どうだった?

 

どんな人がエンに入社しているの?どんなことにやりがいを感じているの?

シリーズ第三弾の今回、そんな疑問に答えてくれたのはこの方!

 

■中途求人メディア事業部 三浦拓さん

2016年に入社し、『エン転職』の企画営業として活躍中。趣味はお酒を嗜むこと(最近は自粛気味)。

 

前職では主任という役職にもつき、売れっ子だった三浦さん。そんな立場を変えてまで、なぜエンを選んだのか。その理由に迫るべく、三浦さんとリーダーの久保田さんにお話を伺いました!

 

「三浦さん、さっそく今どんなお仕事してるか教えてください!」

「年間の採用人数が多い企業様に対して、エン転職を使った採用支援をしています。

企業へのヒアリング、企画組み、取材、効果分析、改善提案…など一人何役もやっていますね(笑)」

 

「前職はどんなことしてたんでしたっけ?」

「美容院を中心に、シャンプーなどのヘアケア商品を販売する営業を6年ほどやっていました。

お客さんと関係を築いたり、一緒に売上を伸ばしていくということは本当に楽しかった。ただ、このままでいいのかな?という気持ちがだんだん芽生えてきて

美容業界って結構狭いんですよね。お客さんも固定されているし、商品力で売れる…スキルアップしていくことに限界を感じ始めました。物売りではなく、もっといろんな人と会えて“自分の力で成果が出ている”という実感が持てる仕事に挑戦したいと思い始めました。

 

採用ってどの業界でもやっているし、すごく重要。もっと世界が広がると思って人材業界を選んだんです。」

 

「確か、エンにしか応募してなかったんですよね?不安や迷いはなかったですか?」

「なかったです。いろんな媒体に登録してみたんですけど、エン転職の【厳しさ】という項目が自分の中でヒットして。

営業の観点で見たときに、『この項目ないほうが絶対売りやすいのになんで?』と思ったのがきっかけですね。

入社後の活躍にまでこだわっていることがサイトからも分かって、その考えが浸透していると思ったんです。顧客の言う通りに仕事するだけじゃないから交渉も必要だし、成長できるんじゃないかって。

 

「実際入社してみてどうでした?」

「教育業界、IT、メーカー…など前職と違って担当業界も幅広くて、採用や定着に関する課題もまちまち。人は会社にとってかなり大きな資産なので、事業や組織について踏み込んだ話もするから、本当に幅広い知識が必要だなって思ってます。

大変だけど、お客さんから『今期の予算はほぼ三浦くんに任せるよ』と言ってもらえた日は、あまりの嬉しさにお酒も進んじゃいました(笑)。そうゆうときに、自分成長したなって思いますね。

あの時は嬉しくて、久保田さんにもすぐ報告しました!」

「懐かしいね!拓さんはホント勉強熱心だし、入社したときから基本的なことを徹底してやってる。約束も破らない。レスポンスも早いし、当たり前のことをちゃんとやるって結構難しいけど、こうゆうところをお客さんは信頼しているんだろうなって思う。」

今日のこの言葉をつまみに飲みます!

 

「三浦さん、久保田さんありがとうございました!」

 

とにかく真面目で誠実な印象の三浦さん。入社当時はどうだったのか?採用担当の松本さん(通称:もなさん)にも、突撃取材しました!

 

「もなさんこんにちは。入社時の三浦さんのこと教えてください!」

「三浦さんはね、選考のときからこんな感じ。内定伝えたときも、最後に質問ある?って聞いたら『本当にありがとうございました!』って言われて。本当に大真面目だなって思ったの今でも覚えてる。」

「ボクは緊張しすぎて覚えてないです!」

「ちょっとでも抜けてるエピソードないの?って疑問に思ったくらい(笑)でも、そうゆうところがお客さんとの関係性の良さに繋がってるんだろうね。中途求人メディア事業部は私の古巣でもあるから、すごく応援してる。今後の活躍も期待してるよ!」

 

もっと自分の世界を広げたい。そんな思いで転職を決めた三浦さん。「大変だけど、仕事が楽しい」と爽やかにお話されていたのが印象的でした。

 

入社した方がイキイキと働いている姿を見るのは、人事としても嬉しいことですね^^

 

以上、樋渡でした!

次回もお楽しみに★

 

#転職 #未経験 #キャリア #エン転職 #中途入社 #人事#営業

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
狭い世界は、もう飽きた。(中途求人メディア事業部 / 三浦さん)#エンへの転職どうだった?
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
この記事を書いたレポーター
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル