まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
全ては、人生の転機を支えられる存在になるために(人材紹介事業部/加瀬さん)#エンへの転職どうだった?
2019/03/05UPDATE!

全ては、人生の転機を支えられる存在になるために(人材紹介事業部/加瀬さん)#エンへの転職どうだった?

人事 まつい
エン・ジャパン人事、はんなりさが少々欠けてる京都人。

ensoku!をご覧のみなさま、三度目まして!

皆様そろそろ覚えて頂けましたか?

2016年に中途でエン・ジャパンに入社。営業→キャリアパートナーを経て人事といろんな挑戦をさせてもらっている「ミスさわやか振り向きショット」こと人事の松井です。

となりのen soku!ガール 松井さん(キャリアコンサルタント/大阪)#きょうのエン

 

私自身、業界未経験から中途で入社したわけですが、、、、

みんなどんな理由でエンに入ったの?何に苦労したの??今どんな活躍をしているの???

そんな生の声をお伝えする#エンへの転職どうだった?

 

大好評だった磯村さんに引き続き、

食わず嫌いをやめて拓けたキャリア(人材紹介事業部/磯村さん)#エンへの転職どうだった?

第二弾は、同じ人材紹介事業部で働く「加瀬ちひろ」さん

中途入社して約1年半、人材紹介事業部でキャリアパートナーとして従事。主にバックオフィス領域を担当する。活躍が評価され今ではチームリーダーとしてマネジメントも兼務。

 

そんな加瀬さんと、入社以来ずっと上司として成長を見続けている中里さんにお話を聞いてきました!

 

「加瀬さん、きちんとお話するのは初めてですが色々と生のお話お願いします!」

「こちらこそ。同い年ですし、松井さんもキャリアパートナーやられていたので話が盛り上がりすぎて余計なこと言わないか心配です。笑」

 

「楽しみです!さて、早速ですが、前職は何をされていらっしゃたんですか?」

「もともと人の成長とか教育とかに興味があって、新卒で入った学習塾で教室長をやっていました。約5年ほど勤めたのですが、教室長として社員やバイトのメンバーをマネジメントしたり、生徒や親御さんと一丸となって受験という大きな壁を乗り越えていく仕事だったのでやりがいはありましたよ。」

 

「初めての転職、、、しかもやりがいを感じた中での転職は葛藤があったのでは?」

「すっごく不安でした。有り難いことに人にも恵まれていて居心地が良かったのでなおさらです。でも、当時やりがいはあったものの、もっと目の前の人の人生に深く関わりたい!もっと影響を与えられるような存在になりたいって気持ちが年々強くなって転職を決意しました。もう一回り大きく成長したかったんです。」

 

「なぜ人材?なぜエンを選んだんですか?」

「人生において仕事って多くの時間を費やす非常に大きな選択だと思うんです。逆を返せば間違った選択をしてしまったら人生に大きな影響を与えてしまう。そんな人生の岐路である転職を支えられる存在になれたらすごくやりがいを感じながら成長できると思ったからです。」

「その中でエンを選んだのは入社後の活躍までこだわりを持ったサービススタンスを根本に持っていること。それをきちんと体現していて直接的な利益につながらない部分にも力を入れている点でした。自分もエンエージェントを利用しましたが面談での向き合い方が違いましたね。」

 

「実際に入社してみてどうですか?」

「シンプルにイメージ通りですよ。言っている事とやっていることが一貫してるなって思います。

入社後の活躍まで見越して価値観や志向性まで考えて最適な答えを、求職者様・営業・キャリアパートナーで創りあげていくことができるので非常に充実しています。」

 

「すぐに活躍されてリーダーになられているイメージがありますがぶつかった壁はあります?」

全然ありますよ。笑

まず入社してすぐに自分の無知さに呆然としました。正直辛かったです。前職は塾とか、教育とかある限られた領域の知識だけあれば対応ができましたが、この仕事はそうはいきませんから。

周りの同年代との差を感じながら、あらゆる業界・職種のインプットをひたすらに行いました。

いくら親身に対応しても、きちんとした知識がなければ良い提案なんてできませんから」

「上司の中里さんから見て、加瀬さんはなんで活躍できていると思いますか?」

「ほぼずっと一緒に働いていますが、まず持ち前の負けん気は非常に良いですね。笑

もともと仕事を前向きに捉えて、自己成長できるタイプなので出来るようになるまで自己研鑽を厭わないところが良いですね。そして人柄もあって周囲からの支援も受けやすいところが非常にいいと思います。

 

「本人はマネジメント志向はなかったと聞いています。リーダーへの挑戦も中里さんがオススメを?」

「そうですね。着実に成長していく中で、チャンスがあったので挑戦してみたらと。

本人に自己認知はなかったかもしれませんが、バイアスを持たずに多くの人の意見を受け入れてコミュニケーションし、考えながら成果につなげることが出来るので私はリーダーに向いていると思っていました。

「そんな事言ってくれたら、やるしか無いですよね。笑

私も人一倍お手間を掛けて貰ったので、自分が挑戦することで少しでもグループのためになるならって思いましたし。もちろん成長しますしね。」

「私も中途入社なので活躍嬉しいです。信頼をおけるメンバーなのでこれからも一緒に良い組織を作ります。」

 

さて、お次は活躍を誰よりも喜んでる当時の採用担当、人事の水品さんへインタビュー。

 

「面接での加瀬さんの印象どうでした?」

「すごく印象に残っています。僕の人事人生で初の採用だったのが加瀬さんなので。笑

面接も僕が緊張していたと思いますが、彼女の価値観やこれまでを聞いて、絶対活躍してくれると思いましたね。柔らかいけど根底には芯があり、エンの考え方をきちんと理解してくれていました。」

「照れますね。同い年で出身も近いとあって非常にフランクでしたが、どの企業よりも私のことを一生懸命考えてくれていたと思います。入ったら苦労するであろうことや、今後エンでどんなキャリアを歩むのが私にとって良いのか一緒に考えてくれたイメージでしたね。」

「それであれば一安心だ。笑

チームリーダー昇格のお祝いも兼ねて飲みにでも行きましょう。現場と人事でどんどん連携していきましょうね。」

人事もみなさんの活躍を心より応援しています^ ^

 

エンへの転職どうだった?

今後の投稿にも乞うご期待☆

 

以上、松井でした^ ^

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
全ては、人生の転機を支えられる存在になるために(人材紹介事業部/加瀬さん)#エンへの転職どうだった?
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル