まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
船橋で、しりとりしてみた。
2019/02/21UPDATE!

船橋で、しりとりしてみた。

あおき
コピーライター。しりとりと川が好き。

千葉オフィスのコピーライター、あおきです。

好きなものは、しりとりと

 

わざとそんな自己紹介をし続けていたら、
「オススメの川」を教えてくれる人が増えてきました。

ただ、しりとりに付き合ってくれる人は増えない。
いつのまにか、ひとりしりとりばかり上達するんですね。

年末、コピーライターの忘年会でしりとりゲームをしたときには、
先輩に「なんでそんなにスグ出てくるの!?」と、若干引かれ気味…つらい。

嫌でも上達してしまう、ひとりしりとりスキルを、何かに活かしたい。

いつの日か、もっと多くの人がしりとりを楽しむ世界を、実現したい。

居ても立ってもいられず、
「千葉オフィスのある “船橋” を紹介するしりとり」、略して「ふなばしりとり」をはじめることにしました。

ただのしりとりと思わないでください。
インドア派な私ですが、実際に船橋をめぐりながらしりとりをしたいと思います。

スタート地点は船橋駅。今日のうちに、船橋駅に帰れたらゴール。ルールはそれだけです!

 

—————————————————–

【1】船橋の「し」
 

スタートにふさわしいワードは、やっぱり船橋。 

というわけで、手堅く「市役所本庁舎(しやくしょほんちょうしゃ)」

 

正午過ぎ、船橋駅から歩くこと15分ほど。
どっしりとしてキレイな庁舎ですねぇ。

映画やドラマなどでも、よくロケ地として使われているんですよ。

 

 

【2】市役所本庁舎の「や」

 

や…や……。 あ、船着き場の向こうに「屋形船(やかたぶね)」を発見!

 

良い天気に誘われて、海側へとふらふら。
ラッキーなことに、ほとんど風もなく歩きやすい日でした。

確か、某 “漫画家兼ピザ屋店員が現在と過去を行き来して友達を救う漫画” の実写化作品では、
ちょうどこのあたりもロケに使われていた気が。

ガッツリ市内で撮影されていたので、ファンならきっと「ここはもしや!」となるはず。

 

【3】屋形船の「ね」

 

ずっと船を見ていたい気分ですが、気持ちを切り替えて「ね」を探しましょう。
うん、しりとりにおける「ね」の王道といえば、猫ですね。猫。

このあたりに、ちょうど猫ちゃんが出てきてくれたりしないかな~。

 

と思ったら、本当に「猫(ねこ)」が駆け出してきた!

 

なんともまぁ漫画のような展開でしたが、あっという間に去ってしまって撮影できず仕舞い。

いたんですよ、ここに。にゃーって。
手をだそうとしたから逃げちゃったのかな。

 

 

【4】猫の「こ」

 

猫ちゃん発見現場のすぐ近く、京葉道路の「高架橋(こうかきょう)」

 

納得いかない感じもありますが、このまま「こ」を探します。

すると、目の前に見えてきたのは京葉道路の姿。
たくさんの車が行き交い、夜にはヘッドライトがきらめいてカッコイイんですよねぇ。

 

 

【5】高架橋の「う」

高架橋をくぐると、「海の気配(うみのけはい)」が…

 

「海老川」という、船橋市の中心部をつきぬける川の水門へGO。

奥に見える橋の向こう、そこはもう東京湾ですよ。
よくよく目をこらすと、遠くに大きい船も見えます。

素晴らしい水辺感、素晴らしい海の気配。

 

 

【6】海の気配の「い」

 

そこは「一丁目(いっちょうめ)」でした。

いや、ちょっと海を眺めて時間を使いすぎましたわ。
割と寒くなってきたので、急いで街に戻りましょう。

 

 

【7】一丁目の「め」

 

船橋駅まで一直線、ここが「メインストリート」です!

 

うわーい、街っぽい!
一直線に駅から続くメインストリートは、いつでも様々な人で賑わっています。

好きなお店は、右手に見える商業ビルの中にあるラーメン屋。

 

【8】メインストリートの「と」

「東部アーバンパークラインに乗って(とうぶあーばんぱーくらいんにのって)

 

新船橋駅(しんふなばしえき)」

 

やっぱり電車にも乗らないとね。

 

 

 

【9】東部アーバンパークラインに乗って新船橋駅の「き」

 

「気になるカフェのコーヒーがおいしい(きになるかふぇのこーひーがおいしい)」

 

ネットで紹介記事を見てから、気になっていたカフェに寄り道。

千葉県のコーヒーショップが集まるイベントで、一度だけこのお店のコーヒーを飲んだことがあるのですが、
お店に来るのは初めてなのでテンション上がりまくり。

「竜と月」という、サイフォンコーヒーがおいしいお店です。
素敵な雰囲気をたっぷり味わって、次へ参りましょう。

 

【10】気になるカフェのコーヒーがおいいしいの「い」

 

このあたりに来たら必ず寄りたい、「石窯パン工房(いしがまぱんこうぼう)」

 

ウキウキしながら来たのは、千葉エリアで大人気のベーカリー。

一番人気はメロンパンですが、個人的には「野沢菜おやき」もオススメかな。
なかなかの大賑わいで、この日は店内で身動きをとるのが大変なくらい。

一度食べたらきっとハマるので、船橋にお越しの際は「ピーターパン」のパンをぜひ。

 

【11】石窯パン工房の「う」

 

腹ごなしに歩いていたら迷子に。何、この「鬱蒼とした木々(うっそうとしたきぎ)」は……

 

日も陰ってきたし、なんだか全然人が歩いていないし。静かすぎるよここ。ここはどこ。

(この時点で、ふなばしりとりスタートから3時間ほど経過)

 

【12】鬱蒼とした木々の「ぎ」

 

もしや!ここは!「行田団地(ぎょうだだんち)」!!

 

 

かすかな記憶をたどり、見覚えがある方向へ歩いていけば、にょきっと建物群が現れました。
確かここは……団地を囲む道路が巨大な円になっていることで有名な、行田団地!

ちなみに先ほどの木々は、円の6分の1ほどを占める行田公園のものだったようです。

 

 

【13】行田団地の「ち」

 

「ちょっと疲れたからバスに…(ちょっとつかれたからばすに…)」

 

隅々まで行田団地を歩いたのに、「ち」からはじまるモノは見つからないまま。

マジかよ疲れたよ、もう歩けないよ、とりあえず「ファイターズタウン線」という面白い名前のバス路線を頼ります。

すみません、写真撮り忘れてました。たぶん、この写真はバスが来た瞬間の誤写。

 

【14】ちょっと疲れたからバスに…の「に」

 

バスに揺られて「西船橋駅(にしふなばしえき)」

 

やばい、行き先も見ずにバス乗っちゃった………船橋の外に出ちゃったらどうしよっかな……。

なんて思ったら、終点は西船橋駅でした。助かった。

たくさんの電車とバス路線が走る船橋市。
終点にあった西船橋駅は、電車だけでも5路線が乗り入れているという充実ぶり。

 

 

【15】西船橋駅の「き」…で、ゴール!

 

「キリがいいのでここでおしまい!(きりがいいのでここでおしまい)」

 

流木のごとく流れに流れてきましたが、今回の「ふなばしりとり」のゴール条件は、船橋駅に戻ることでした。

多少のズレはあるけれど、西船橋駅の隣が船橋駅だし、寒いのでここでゴールさせてください……。

 

 

—————————————————–

 

いやぁ、良い感じにしりとり欲が満たされました。
たっぷりみっちり、5時間半のひとりしりとり。
理屈抜きで楽しいのは、しりとりの最大の魅力じゃないでしょうか。

 

かなり無理矢理な企画でしたが、お付き合いいただきありがとうございました!

楽しかったぁ~!

 

 

 

※呆れられそうですが、この記事には、もう1つ「しりとり」が隠れています。
 スグに見つけたよ!というあなた、わたしとしりとりしません?

 

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
船橋で、しりとりしてみた。
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル