まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
広報チームの“KPT”を使った業務振り返りを大公開!#きょうのエン
2018/10/03UPDATE!

広報チームの“KPT”を使った業務振り返りを大公開!#きょうのエン

おおはら
エン・ジャパン広報担当。4歳の娘と1歳の息子がいるワーママです。 すきなこと:子供と一緒にはしゃぐ、食べる、お酒、手芸、爆買、歌う、ジャニーズ。

広報の大原です。

オフィスを歩いていると…誕生日をお祝いする場面に遭遇!

祝パ・リーグ優勝!な西武ファンの宇田川。みんなからのメッセージが書かれたユニフォームをもらいこの笑顔^^

 

さて、今回は広報チームで業務振り返りの際に使っている「KPT」というフレームワークについてご紹介!

KPTとは?

KPT=Keep Problem Tryの頭文字。「ふりかえり」によって、改善に向けたアクションを決定するために用いる思考のフレームワーク。単に「やったことを振り返る」だけでなく、現状分析をふまえて「継続すべきこと」「課題」「新たに取り組むこと」が明確になるので、次にとるべきアクションに繋がりやすくなる点がポイント。

 

広報チームでは、1年ほど前から振り返りにKPTを導入。(当時私は育休中でした。)

実際に取り入れた森本(現在育休中)に話を聞いてみると…

「KPTを導入した目的は3つ。

1:自己効力感アップ。

2:成果に繋がった取り組みの把握。

3:継続的に行なうこと、やらないことを明確にする。

広報の仕事はすぐに成果が出ないことも多いので、KPTを行なうことで自分の頑張りを認められる場になります。また、今月すぐに成果になっていなくても、次月以降に向けて仕込めたことやその月にできなかったけど、やっていきたいこと、逆にやらないことを明確にすることで、限られた業務時間を最適化できそうだという点も魅力的でした!」

 

今日、まさに9月の振り返りをすべく広報チームでKPTを行ないました^^

まずは時間を決めて(広報チームでは5分程度)、付箋に「K(続けていくこと)、P(課題)、T(挑戦したいこと)」を思いつくままに書いていきます。

いつもはハイテンションな清水もこのときばかりは真面目モード。

前月のことを思い出しながら書き進めていきます。これはやって良かった(続けていこう)という点にも目を向けることがポイント。

前回のKPTを見ながら振り返ります。

書き終えたら、それぞれ発表。他の人の話を聞いて追記することも。

気づけばテーブルが付箋だらけ。

今月の動きも決まって清水もこの笑顔。「あとは実行のみ!がんばるぞ!」

色々なフレームワークがありますが、KPTは誰でも簡単にできるのでオススメです^^

広報に限らず、業務の振り返りに悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね!

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
広報チームの“KPT”を使った業務振り返りを大公開!#きょうのエン
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル