まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
日本全国の拠点集合!先輩ランチ、第二弾。#きょうのエン
2018/03/20UPDATE!

日本全国の拠点集合!先輩ランチ、第二弾。#きょうのエン

もりもと
エン・ジャパンの広報。趣味:5歳の娘を愛でる。呑む。旅に出る。

こんにちは、エン・ジャパン広報の森本です。

先月から開催している、エン・ジャパンの全国にある拠点をつないだ「先輩ランチ」。本日は、第二弾が開催されました!!

エンの有志メンバーが運営している「女性が世界で一番活躍している会社」を目指す「WOMenらぼ」の活動で開催している、この企画。東京本社以外の拠点には、キャリアの長い女性社員が少ないこともあり。

「東京のあの人の話が聞きたい!」を実現したものです。前回の様子はコチラ。

全国7拠点で同時中継!先輩ランチ開催!#きょうのエン

 

今回のゲストは、この方!

入社16年目!企画マネージャーの麻衣さん!いつも笑顔!!

 

2002年(エンの設立2年目!)に新卒で、エン・ジャパンに入社。営業からキャリアをスタートさせ、販促や事業戦略、人材育成を担う企画部門へ。

営業でも企画でも管理職を経験して、第一子出産後にふたたびマネージャーへ復帰。「マネージャーの方が、家庭との両立がしやすい」と笑顔で語ります。

 

麻衣さんのキャリアは、こちらの記事でもじっくりご紹介。ぜひ、ご覧ください!

 

本日も、麻衣さんの話をぜひ聞きたい!と全国から30名以上の社員が参加。

 

たくさんのモニターが並ぶ姿は、圧巻。男性社員もたくさん参加してくれています。

こちらは東京本社で大人気の、オムライス弁当(これで500円のワンコイン!)

事前に参加者からもらった質問へ、びっしり書き込んで準備をしてくれていた麻衣さん。ありがたや。

 

 

ここで少しだけ、個人的に印象に残った話をご紹介。

 

|仕事のモチベーションは、年齢を重ねるたびに変わっていった。

最初は、社内の人間関係や、賞賛されることへの喜び。

企画に異動してからは、全社に影響を与える喜びや、周囲からの感謝。

今は、仕事そのものが面白い。そして、貢献できている実感も大きい。

 

キャリアの最初のうちは、「お客様の役に立ちたい」「育ててくれた先輩に恩返ししたい」と、日々精一杯仕事をすることで良いんじゃないかな、というコメント。救われた人も多いのではないでしょうか。

 

|失敗はない、フィードバックがあるだけ。

自分にはとてもできない、と責任の重さを感じることもあるかもしれない。でも、自分にできないことは任されないはず。

一生懸命やって、できなかったら任せた人の見る目がなかっただけ。ある意味、そう開きなることで肩の力を抜いてできたよ。「失敗」という概念はなくて、そこから新たな課題が見えて、次に活かしていけば良いだけだから。

 

合間に、チャット機能で追加質問を受付。

 

|ライフイベントの両立は、管理職がやりやすい。

マネージャー(※エンの課長職相当)の良さは「1人では出せない成果が出せる」「チームで助け合えるので、1人よりラク」「メンバーの成長が嬉しい」ということ。

1プレイヤーとしてメンバーの時は、自分の仕事が決まっていて、やりきるしんどさがあった。でも、マネージャーは組織目標達成のために、リソースをどう最適に配分するかを考えれば良い。

それは家庭においても一緒で、自分1人ですべてをやる必要はない。どう家庭内で分担するか、どう外部リソースを活用するかを考えると、ずっとラクになる。

 

事前にもらった質問に答えた後は、追加の質疑応答。

こんな感じで、画面越しで質問をもらいます。

唯一頭を抱えたのは「若手時代に一番しんどかったことは?」という質問。「うーーーん。純粋に労働する時間?怠惰な大学生活とのギャップが…笑」と回答。

 

最後は、画面越しに記念撮影!横浜、バッチリ揃ってる!!

 

参加してくれた皆さん、ありがとうございました!!次回の開催も、お楽しみに!!!

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
日本全国の拠点集合!先輩ランチ、第二弾。#きょうのエン
share
エン・ジャパンは
積極採用中!
社内交流も盛ん!わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル