まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
流行語大賞、発表!エンで流行ったコトバは!? #きょうのエン
2018/12/03UPDATE!

流行語大賞、発表!エンで流行ったコトバは!? #きょうのエン

しみず
エン・ジャパン広報。好きなお酒は鍛高譚。ホットヨガでデトックス。

こんにちは!広報の清水です。

 

本日は毎年恒例!2018ユーキャン新語・流行語大賞の発表です!

ちなみに2017年の年間大賞は「インスタ映え」でした。

 

今年、2018年は「そだね~」選ばれたようです。(リアルタイム!)

 

その裏で・・・。

実はエンにも流行語が生まれているようです。

 

今回は流行語大賞の発表を記念して、エン・ジャパンで流行ったことばも大紹介!

 

まずはこちら!

 

愛され女子

今年、エンを席巻した“愛され力”ブーム。その火付け役がこの木積さんだ!

【愛され女子】-あいされ・じょし-

(1)なぜか味方が多く、誰からも好かれる女子

(2)裏表がなく、同僚はもちろん、上司や部下とも密なコミュニケーションがとれる女子

(3)もしくは上記の総称

例:エン・ジャパンの人って、ほんと  ― 多いよね~!

 

日本中にエン・ジャパン木積さんの“愛されノウハウ”が届き、多くの反響がありました!

エン・ジャパンが誇る“愛され女子”!木積のノウハウが取材されました!#きょうのエン

 

そんな木積さんの誕生日パーティーは大盛況。さすが愛され女子!

エン・ジャパンの“愛され女子”の誕生日会 兼 同期会に参加してきました!

 

常勝気流

【常勝気流】-じょうしょう・きりゅう-

(1)何らかの原因によって大気が上昇する流れ・・・は上昇気流。

(2)転じて、常に過去の自分を上回り、より高みを目指していく様を指す。

例:今日も でいくぜ!

マネージャー・石井さん率いるこちらのグループは、この熱い言葉を合言葉に、見事、“ベストグループ賞”(活躍が認められたグループに与えられる賞を、10月のキックオフで受賞した。

 

実はこの石井グループは数々の名言が生まれ、流行語となっているようです。

 

会ってみたいおじさん

【会ってみたいおじさん】-あってみたい・おじさん-

(1)『ミドルの転職』で、ボタンを押していただくことで、その求人に興味を示していることが企業に“匿名”で伝わるユーザー機能、「気になる」。企業とユーザーのマッチングをサポートするこの機能を力強くオススメする、おじさん。(実際はそんなにおじさんではない。)

例:まるで のように、オススメしてくるね!

今年リニューアルを果たした『ミドルの転職』には、「気になる」を始め、よりマッチ度を高めるための機能がたくさん!ついついオススメしたくなる気持ち、わかります。

 

淳也塾

【淳也塾】-じゅんや・じゅく-

(1)「企画がうまくいかない」「エクセルの使い方がわからない」「なにがわからないか、わからない」・・・そんな苦しいミーティング中に、フラッと現れる企画部のマネージャー・淳也さん。ただ教えるだけでなく、一緒に考えるスタイルで教えてくれる姿から、いつしか淳也さんは“塾長”と言われるようになり、教える様子は“塾”に形容されるようになった。

例:今日も塾長が降臨!-のはじまりよ!

 

デプロイ

新規事業の開発マネージャーを務める工藤さんも、華麗に“デプロイ”を使いこなします。

 

【デプロイ】-deploy

(1)主にネットワークを通じて提供されるWebアプリケーションなどのシステム開発工程において、システムを利用可能な状態にすること。 

(2)元々は英語で、配置する、展開するといった意味。

(3)転じて、開発部門のエンジニアの方々がついつい、“置く”という意味で使う。使ってみると結構おしゃれ。

例:お土産、ここに-しておきま~す!

企業からいただいたお歳暮!さっそく、みんなが気づくところにデプロイして、美味しくいただきます。

 

どうでしたか?

エン・ジャパンの流行語もなかなかのものでしょう!

 

ぜひ使ってみてくださいね★

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
流行語大賞、発表!エンで流行ったコトバは!? #きょうのエン
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか? 詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル