まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
花咲かじいさんの裏側を徹底取材。の巻 #ほぼ週 #12
2018/01/22UPDATE!

花咲かじいさんの裏側を徹底取材。の巻 #ほぼ週 #12

ほぼ週刊ハケン新聞部
ほぼ週刊で、派遣会社支援事業部の旬な話題をお届けします。現在部員2名。今期中に5名集まらなければ廃部というウワサ。新聞部員随時募集中です。

こんにちは!ほぼ週刊ハケン新聞部です。ほぼ週【第12号】をお届けします!

「ほぼ週刊ハケン新聞部」とは?

派遣会社支援事業部を盛り上げることを目的に、ほぼ週刊ハケン新聞(通称:「ほぼ週」=ほぼしゅう)を発行していく為、2017年11月1日創部。ほぼ、と言いつつも、毎週休まず更新をつづける予定。
BACK NUMBER

 

先日、四半期に一度のキックオフが開催されました!私たちの事業部は、各拠点からも毎回東京に集まり実施します。

 

大阪拠点のメンバー。華やかです。

こちらは、絶好調のエンバイトメンバー。

 

詳しくは、コチラの記事で取り上げてもらいましたのでご覧ください^^

今回のほぼ週では、キックオフの裏側をご紹介したいと思います!

 

その主役がこの2人。

 

 

私たちの事業部には、キックオフを盛り上げてくれる2人の大臣がいます。

右大臣の四戸、左大臣の相場。

エンジョイシンキング大臣として、毎回抜群の存在感を発揮しながら、場を盛り上げてくれています。

過去にはこんなことを↓

獅子舞からの…

水兵。この後のモー娘。ダンスは名誉の為に自主規制。

 

さて、今回は・・・

花咲かじいさんwith愛犬のしろ。

 

説明が無かったら、印籠大好きな水戸の偉い人。

 

一見どころか二度見してもぱっとしないこのコスプレ。にも関わらず、史上最大、会場を震わせるほどの盛り上がりを見せた今回。

 

その理由が、こちら。

 

キックオフ2日前。あまりにシュールなメールに全東京が震えました。

全東京が動向を見守る中、事件に進展。

なんと我らが事業部長に「心当たり」あり。察する、我が事業部のメンバーたち。

キックオフのオープニングは、異例の説明(釈明)会見からスタート。

そしてついに、満を持して主役の登場。

会場には「待ってました」と言わんばかりの歓声が響きます。

豆大福を配りながらの登場シーン。注目していただきたいのは、手に持つ箱。全東京を震わせたamazonの箱を使うサービス精神に感動。

その後、見事なショートコントを披露。往年の巨人師匠を彷彿とさせるシロの佇まいは、さすがの一言。

囲み取材にも慣れっこです。

その後は、真剣にキックオフに参加しました。

 

史上最高の盛り上がりを見せた今回のキックオフ!

でしたが、新聞部の中ではある疑惑が・・・

 

戌年にちなんで、花咲かじいさんと愛犬・しろをチョイスしたと囲み取材で豪語していた両大臣。しかし、説明が無ければ水戸〇門のコスプレ。

これまで数々の場を盛り上げてきた2人が、「伝わらないかもしれない」ことを想像できないはずがありません。加えて、豆大福を配っていたあの箱。

 

あの事件、実はヤラセだったのでは…?

 

まるでメシアのように届いた1通のメール。事業部長の「心当たり」。大福の箱。これら全てが彼らのストーリー。。。

 

ほぼ週部員としては、この疑惑は見逃せません。ジャーナリズム魂に火を燃やし、ほぼ必ず真相解明していきたいと思います。

 

以上、今週のほぼ週でした!次回もお楽しみに!

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
花咲かじいさんの裏側を徹底取材。の巻 #ほぼ週 #12
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
この記事を書いたレポーター
ほぼ週刊ハケン新聞部
ほぼ週刊で、派遣会社支援事業部の旬な話題をお届けします。現在部員2名。今期中に5名集まらなければ廃部というウワサ。新聞部員随時募集中です。
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル