まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
DXでも「人」に悩み~DXイベントで見えたこと~
2023/11/28UPDATE!

DXでも「人」に悩み~DXイベントで見えたこと~

人材活躍支援事業部
教育・活躍・定着…タレントマネジメント領域で「入社後活躍」を支援しています! アイコンはHR OnBoard NEXTの公式キャラクター おんぼ先輩。

人材活躍・定着のプロフェッショナル、「人材活躍支援事業部(人活ジンカツ)」です!

サイボウズ社主催のビッグイベント
「マジカルDXツアー DXへの魔法を学ぶ2日間」
に人活の越田さんが登壇しました!

登壇のきっかけは、こちらの取り組みから。

「DX人材育成に困っているのは、誰なのか?」考え抜いた半年間。

 

カラフルでマジカルなモニュメントの数々、会場間違えたかと思いました、、 by越田

ありがたいことに、500名を超える定員のセミナー会場が満席にっ!
立ち見で参加いただく方もいる中でのスタートでした。

講演の内容は、上記記事内の「DXガイドライン」を元に、

DX人材育成に役立つ2本の魔法の杖」を紹介。

2本魔法の杖とは、kintoneをはじめとする「ノーコードツール」と「Xスキル」。

今回も、組織変革に必要な「Xスキル」の重要性とともに、
非エンジニア職のデジタルスキル習得・活用にノーコードツールが有効であること、
そして、DX人材の素養がある人の発掘に、適性テストが有効であることを強調しました。

一方、現場の悩みどころは、忙しい人材の時間捻出と、DX人材の第2世代に「手が挙がらない」問題。
8月リリースの「DX人材育成ガイドライン」を踏まえつつ、お答えしていきました。

会場では、その場でガイドラインをダウンロードする方や、スライドを撮影してくださる方も^^
また、インタビューした企業に共通するリアルな悩みのくだりでは、頷いている方が非常に多かったです。

 

「時間捻出」「DX人材第2世代の抜擢」のために、2本の魔法の杖、
kintone(ノーコードツール)とTalent Analytics(人活で扱っています!)を必要としている
カンパニーがたくさんいるはず!

 

イベントは終日大盛況で、DXに対する注目度の高さを感じるとともに、各社がDXでも「人」で悩んでいることに改めて気づかされました。エンとして、もっとご支援していきたいです!

エンのDXといえば!の高橋さんと。本番3分前とは思えないリラックスした雰囲気!

(高橋さんも同じ日に別テーマで講演されていました!詳細はこちら

 

 

■DX人材育成ガイドライン-ノーコード活用の先進事例- ※外部サイト(サイボウズ株式会社)に移動します
https://topics.cybozu.co.jp/news/2023/08/28-18547.html

■人材抜擢におすすめの適性テスト「Talent Analytics」
https://talentanalytics.io 

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
DXでも「人」に悩み~DXイベントで見えたこと~
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
この記事を書いたレポーター
人材活躍支援事業部
教育・活躍・定着…タレントマネジメント領域で「入社後活躍」を支援しています! アイコンはHR OnBoard NEXTの公式キャラクター おんぼ先輩。
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル