まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
【文系からDX人材への道】DX人材を育成するマネージャーはどんな人?(中途求人メディア事業部、岡田さん)#きょうのエン
2021/10/13UPDATE!

【文系からDX人材への道】DX人材を育成するマネージャーはどんな人?(中途求人メディア事業部、岡田さん)#きょうのエン

miyuki_hada
読書と海とNiziUが好きな広報。コンサルティングセールス→人事→営業推進を経て現在4職種目。

こんにちは、広報の羽田です。

最近話題の「学び直し」。特にデジタル人材の不足に伴い、「DX人材」をどう社内で育成するかは、社会全体のテーマでもあります。

エン・ジャパンでは、会社の強制ではなく社員が自主的に学ぶことで、デジタル分野のキャリアを歩んでいく事例が増えてきました。

【文系からDX人材へ】のテーマで社員インタビューを連載しています。

 

第三弾の今回は、中途求人メディア事業部・岡田さんを紹介いたします。

2015年新卒入社。経営情報学部出身の岡田さん。営業職を担当したのち、企画職に異動。テクノロジーを活用した業務生産性の向上に取り組んでいます。

岡田さんは、下記記事の林さん・鶴谷さん(同じく文系出身)に自動化ツールを教え、DX人材へのきっかけをつくったマネージャーです。

【文系からDX人材への道】文学部卒の新卒社員が、RPAで生産性向上に挑む(中途求人メディア事業部、林さん)#きょうのエン

【文系からDX人材への道】気になるテクノロジーを取り入れ、自分に合うか実験してみる。(デジタルプロダクト開発本部、鶴谷さん)#きょうのエン

 

『エン転職』の営業担当だった岡田さんが、営業分野のDXに取り組むようになった背景を教えてください!

 

 2018年、経営企画室からの打診でたまたま事業部内のRPA推進担当になったんです。

そのときは本当にたまたまで。ただ興味を持って調べてみるとRPAの可能性を感じ、まずは自身が作れるように勉強をし始めました。

勉強の過程で、AIやBIなど他のITツールも知り、TECHの可能性と活用できる幅の広さに気づきました。

 

 また当時は事業管理部門と営業アシスタント部門のリーダーを兼務していましたが、「データの集計が属人的になっていること」「ルーティン業務が多いこと」を課題に感じており、それが事業成長のボトルネックになっていました。

その両方の課題を解消できる効果的な打ち手がまさに「TECH化」だと感じ、営業プロセスのTECH化を実行していきました。

今思うとRPAの話が出てきた際に、知らないものを毛嫌いせず、偶然の機会を面白がってみることでキャリアの幅が広がったと思います。 

 

ご自身でDXに取り組むだけではなく、メンバーを育成する必要を感じたのはなぜでしょうか?

 

自分1人で出来ることは、たかが知れてるからです。 

エンの事業ガイドラインにもあるように、大事なことは常に「1+1>2」の視点を持ち続けること。

人の育ってきた環境は十人十色。知識や知見も様々。三人寄れば文殊の知恵となり、より大きなインパクトを生み出せます。

そのためには「プロセスの標準化」と「人の育成」は避けては通れません。

一緒に営業のDXに取り組む仲間と。

メンバーの育成にあたっては、「TECH化を企画・推進できる人材」が世の中でなぜ必要とされているかを伝えています。

手を動かせるエンジニアの市場価値が高いのは言わずもがなですが、企画者・推進者の需要も、今後ますます高まっていきます。

自社の業務プロセスを俯瞰的に見て、どの課題にどういうTECHを当てるかがDXのキーポイント。

そこを設計し、周りを巻き込んで推進できる人材は、「どこでも活躍できる力(CareerSelectAbility)」を身に着けられると確信しています。

 

今後テクノロジーの活用によって、組織やマーケットをどう変えていきたいですか?

 

より多くの人が「本当にやりたいこと」に専念できる状態をつくりたいです。

人事も営業も、業務量調査を行えば、「ノンコア業務(その業務自体では利益を生んでいないもの)」が大半を占めていることが多いです。

人がいきいきと働き、企業が収益を最大化するためには、できるだけ多くの人に「WILL・CAN・MUST」の3つの円が交わる仕事をしてほしい。

そのためには、「ノンコア業務」を1つでも多く本人から切り出すことが重要で、そこにテクノロジーの力は欠かせません。

つまりTECHを用いれば、人々の「本当にやりたいこと」を実現でき、ひいては日本全体の成長に繋げることもできます。

そこを目指して、これからもメンバーとともに成長していきます。

ーーーーーーーーーーー

岡田さん、ありがとうございました!そんな岡田さんはYouTubeでも想いを語っています。ぜひご覧ください!

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
【文系からDX人材への道】DX人材を育成するマネージャーはどんな人?(中途求人メディア事業部、岡田さん)#きょうのエン
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル