まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
【練習問題つき】考えてみよう、ロゴの気持ち。 #きょうのエン
2020/08/03UPDATE!

【練習問題つき】考えてみよう、ロゴの気持ち。 #きょうのエン

のつ
2016年新卒入社、エンの宣伝をがんばる人。気持ちはいつまでもコピーライター。

 

早速ですが、みなさまに質問です。

 

 

ロゴの扱い方に、自信はありますか?

 

 

ロゴです。そう、ロゴ。「エン・ジャパン」「エン転職」「AMBI」「ミドルの転職」「エン派遣」「engage」など……会社やサービスの顔として日々がんばっているロゴを、無意識のうちにいじめていませんか。

 

……申し遅れました。わたくし、のつと申します。ブランド企画室の一員として、日々、ロゴの使用申請と向き合っています。エンのブランドの顔となるロゴが、変な使われ方をしていないか。ときにロゴの気持ちになりながら、厳しくチェックするのが仕事です。

 

もちろん、基本的には問題なくOKなのですが……

たまーーに、ロゴが不憫な目にあっていることがあるんです。

 

ロゴが、本来の姿ではなくなってしまう。歪んだ姿で世に出てしまう。

もし人間だったら、人権問題に発展してもおかしくないくらいの事態だと思っています。

 

 

 

万が一にでも、こんな悲劇を起こしたくない。

新入社員の方々も含め、すべての人に、ロゴの正しい扱い方を知ってほしい。

 

 

そこで、ふと思いつきました。

 

社員のみなさまに、ロゴの気持ちになってもらったらいいのでは?

 

「こんなとき、ロゴは苦しんでしまう」という事例をお伝えし、ロゴの痛みを感じてもらうことができれば、ロゴの人権侵害(?)も未然に防げるのでは?感情移入しながら、正しいロゴの扱いを知っていただけるのではないか。

 

 

よし、試しに「ロゴの気持ちを考える問題」を出してみよう!

……そして現在に至ります。

 

 

今回は、そんな気の迷いから生まれた実験的な企画です。

軽い気持ちでお付き合いください。

 

 

 

 

では早速、第1問!

 

 

…はい、これです!!!意外とやってしまうヤツ。

 

みなさま、心当たりはありませんか?

そして、もし自分がロゴだったら、どんな気分ですか?

 

 

 

 

僕がロゴならこう言います。

 

「私の画質はこんなもんじゃない!!!」

 

 

 

 

 

 

…これ、意外とやってしまいがち。ロゴの画質が悪い問題です。

「エン・ジャパン」が「エン・ジャバン」とか「エン・シャハン」に読めてくるやつですね。

 

 

 

仮に、僕のプロフィール写真でやったらこんな感じです。

 

はい。なんか法的に許されないことをしたんかな?って感じですよね。

 

もう、目とか、開いてるのかどうかもわかりません。まぶたがすごい黒い人にも見える。

もし講演とかのプロフィール画像がコレだったら。。と思うと胸が苦しくなります。

 

 

 

ロゴも、こんな目に遭ったら辛いはず。

ぜひ、ステキな画質で世に送り出してあげてください…!

 

ありがちなのは、そもそも使おうとしている画像素材が悪いケースです。

どこで拾ったのかわからないJPEG画像を使ったりするのはやめましょう。JPEG形式は保存するたびに劣化します。

 

ロゴを資料などに使いたい場合は、公式のPNG画像をご使用ください!

 

 

※対外的に発信するようなものにロゴを使いたい場合は、必ずブランド企画室にご一報ください!

 

 

 

…ちょっと、僕が想像していたよりも記事作成が大変だったので、

今回はここまでにさせていただきます。。

 

 

第2問は、パワポ等でやってしまいがちな「あの操作」を取り上げる予定です!

 

擬音で言うなら「びよーん」とか「ぎゅー」とかでしょうか。

僕もたまにやってしまう、厄介なミスです。。

 

というわけで、次回もお楽しみに!

(ヤバい企画だと思ったら、早めに誰か止めてください…)

 

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
【練習問題つき】考えてみよう、ロゴの気持ち。 #きょうのエン
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
この記事を書いたレポーター
のつ
2016年新卒入社、エンの宣伝をがんばる人。気持ちはいつまでもコピーライター。
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル