まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
「ベストシーズンは、春夏秋冬です。」夏の高尾山に登った日記。
2022/08/05UPDATE!

「ベストシーズンは、春夏秋冬です。」夏の高尾山に登った日記。

高田
2019年入社、関西の高田です。サウナと都市伝説が好きです。

こんにちは、広報の高田です。いよいよ社内報で日記を書き始めてしまいました。

金曜なのでお許しください。

 

7月某日

駅で素敵なポスターを発見。

 

「夏の高尾山は、音楽だ。」

「ベストシーズンは、春夏秋冬です。高尾山」

 

よし、今週末は高尾山だ!と即決。(キャッチコピーってすごい。しみじみ…)

コロナ第7波もあり、毎週自宅で今村さんおすすめのホラー映画を観るという週末を過ごしていたので、久しぶりの外出でした。笑

 

登山前日

明日の持ち物を用意し、5時にアラームをセットし、就寝。

人が多くなる時間を避けたい、そして何より、日中の暑さに耐えられる自信がない。

ということで、始発での出発を目指して眠りにつきました。

 

当日朝

寝坊した。

20回設定したアラームを、全て丁寧に止めて寝坊した。

 

プチ自己嫌悪に陥りながらも、「まあでも高尾山は何時に行ってもベストタイミングですとオリジナルキャッチコピーを作って自分を落ち着け、いざ出発!

 

午前9時

やってきました!高尾山!

ちなみに9時頃はあまり人がいませんでした。

 

セミの鳴き声が、私の入山を迎え入れてくれているようでした。(セミのファンファーレ)

「夏の高尾山は、音楽だ。」セミィ…。

 

しばらく上ると分岐点があり、頂上までのコースを自分で選択できるようになっています。

公式ページを見ると、全部で8つのコースがあるようです。

 

私が選んだのは4号路。唯一の吊り橋があるということで人気だそうです。分岐点では、右の道に進みました。

 

ちなみにこの日、東京の最高気温は34.5度。

登山開始10分で、「私はなぜ山に登るのか」と一周回った登山家の思考に追いついてしまいました。

 

午前9時30分

しばらく「もののけ姫」を感じる山道を進むと…

ハッ!見えてきました!4号路の目玉、吊り橋です!

吊り橋と高田。かなりシュールな絵面になりました!

ちなみに山中はこんな感じです。鳥の鳴き声に「夏の高尾山は、音楽だ。」を感じていると

ベテランハイカーのおばあさまが「この鳥の鳴き声はね…」と解説してくれたのですが、全て忘れてしまいました…。

「図鑑を買いなさい」という謎の圧をかけられたことだけ覚えています。

 

午前10時

着きました!山頂~!!!

富士山は見えませんでしたが、とってもきれいな景色に感動しました!

こちらは自撮りで満面の笑みを浮かべる高田。(景色は真っ白で何も見えません…。)

 

しばらく景色とベテランハイカーのおじいさまとの談笑を楽しんだ後は、山ポーズで記念撮影。

スタートの10分で後悔しましたが、夏の登山、楽しかったです!

 

午前11時

下山。

「6号路がおすすめだよ」というベテランハイカーの言葉を完全にスルーし、帰りはリフトに乗りました。

邪道でしょうか。快適で楽しかったです。

 

下山後は、「髙橋家 高尾山店」さんでお蕎麦と天ぷらをいただきました。

登山後のお蕎麦、感動的な美味しさでした…。このために登山をしたのかもしれない。(「私はなぜ山に登るのか」の伏線回収。)

 

食後は少し休憩してから、駅直結のお風呂「極楽湯」さんへ。

お風呂の種類も多いし、サウナも広いし、最高の時間を過ごせました。(外気浴で爆睡してしまいました。贅沢な休日。)

 

登山→おいしいごはん→サウナ という流れ、世界の真理にたどり着いた気がします。ぜひお試しください。

 

長々と記載したのですが、ただ私が高尾山に登っただけの日記でした。(笑)

今週もお疲れさまでした!みなさんも素敵な週末をお過ごしください^^

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
「ベストシーズンは、春夏秋冬です。」夏の高尾山に登った日記。
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル