まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
エンに入って驚いたことは?エン転職リファラル採用PJTの座談会に潜入! #きょうのエン
2021/09/10UPDATE!

エンに入って驚いたことは?エン転職リファラル採用PJTの座談会に潜入! #きょうのエン

miyuki_hada
読書と海とNiziUが好きな広報。コンサルティングセールス→人事→営業推進を経て現在4職種目。

こんにちは、広報の羽田です。

『エン転職』を運営するエン・ジャパンの中途求人メディア事業部では、中途採用強化中!

現場の企画営業職の社員から有志を募り、リクルーターを兼務するプロジェクトを実施しています。(初の試み!)

そんなプロジェクトメンバーはこちらの4名!最近ハマってることを教えてもらいました^^
左上:林さん
右上:木脇さん
左下:神田さん
右下:鍋倉さん

今回はプロジェクトのキックオフも兼ねて、プロジェクトメンバーがいろんなテーマでディスカッションしました^^

今回は4つのテーマでディスカッション。
スケッチブックに書いてコメントするスタイルは、オンラインMTGでも盛り上がります^^

まず最初のテーマはこちら!

リファラル採用プロジェクトに立候補した理由は?

エン・ジャパンの良さを広めたいから。
自分も中途で入社して、エンのサービスと社員の人柄の良さに驚きました。
そんなエンの魅力をもっと社外の方にも伝えていきたいです!
by木脇さん

仕事って、楽しいとか好きという感情がないと、なかなか続けるのが辛いもの。
僕自身がそうでしたが、エンに転職してからは仕事が好きだと思えるようになりました。
最終的に入社するのがエンだとしても、そうでなかったとしても、「仕事が好き」と思える人を増やしたい。
そんな思いで立候補しました!
by神田さん

2つ目のテーマはこちら!

エン・ジャパンに入社して、驚いたことは?

前職の信用金庫では「とにかくいってこい」という風土で、上司から具体的に教えてもらえることが少なかったです。
一方エン・ジャパンでは、上司が世話焼きな方が多くて驚きました。
いい意味でおせっかいで、ノウハウや仕事の進め方をどんどん教えてくれました。
前職と比べカルチャーの大きな違いを感じましたね。
by林さん

仕事のことを、本気で考えている人が多いなと感じました。
クライアントによりよい提案をするために、調べたり考えたりする時間を惜しみなく使っています。
それも、クライアントやこの仕事のことが好きだからなんだろうなと思いました。
by鍋倉さん

エンに転職したのは、25歳(社会人3年目)。前職はスポーツ用品の販売職でした。
転職して、年下の世代の優秀さに驚きましたね。
商談力など法人営業としてのビジネススキルが全然自分と違い、焦りもありましたが、成長できる環境だとも思いました。
by神田さん

私がエンに転職したのは、28歳のとき。その前はプロサッカー選手をしていました。
入社して驚いたのは、称賛が多いこと。
業績はもちろん、そこに至るまでのプロセスやPJTの取り組みなど、業績に直結しないところでも称賛する文化があります。
チームワーク大事にしていて、「誰かのために」という思いを持っている社員が多いからこそ、称賛の機会が多いのかなと感じます。
by木脇さん

3つ目のテーマはこちら!

エン・ジャパンは一言でいうと、どんな会社orどんな仕事?

とにかく人がいい。自分が困っていたとき、直接の上司以外にも、いろんな方が惜しみなく自分のノウハウを提供してくれる。
気軽な相談をしてもすぐ返信してくれるので、リモートワークでも安心して仕事ができています。
by鍋倉さん

エン転職の企画営業の仕事では、東証一部に上場している企業から、町の10人規模の企業まで、幅広い企業と出会えます。
また商談相手は、採用担当~経営者まで、さまざま。
多様な企業の、多様な立場の方と話すことで、それぞれ違う悩みを抱えていることが分かります。
同時に、自分自身の知識の幅が広がるのも面白いです。
by林さん

扱っているエン転職という商材は、心から自信をもてるサービス。
世の中をより良くしたい、人材業界をより良くしたいという想いで開発されているサービスなので、企業に対して自信をもって営業できます。
by木脇さん

裁量のある仕事。言い換えると、責任も伴う仕事です。
採用はクライアントの業績に直結します。その企業をよくするも、悪くするも自分次第。
そんな大事な領域を自分に一任してもらえるのは、ありがたいことだと感じます。
by神田さん

それでは最後の質問です。

エン転職の企画営業として、入社後に活躍するために必要な力は?

クライアントによりよいものを提供するために、「クライアント以上にクライアントのことを知ること」が重要。
自社のことを知らない人に提案をされても、受け入れてもらえないので。
そのためにも、多種多様な業界・ビジネスモデル・職種の知識が必要です。今は知識がなくても大丈夫。
入社後に専門知識をもった先輩から教えてもらえるので、それをどんどん吸収していきましょう!
by鍋倉さん

入社後一番最初の仕事は、「顧客を見つけてくる」という仕事。
新規電話をして断られることもあり、大変です。
でもそこで折れてしまうと、多種多様な業界と関わるという面白さにたどり着けません。
称賛の風土があり、「みんなで一緒にやろう」という雰囲気なので、根気強く一緒に積み上げていきましょう。
by林さん

サービスを広めたい、世の中をよくしたいという、自分自身の正義感。
そしてそれに加え、収益へのこだわりも必要です。
企画営業には目標売上もありますし、そこにこだわる必要があります。
主観正義と収益性の両立が、重要だと思います!
by神田さん

無形商材なので、答えがない中で、自ら答えを探し出すことが求められます。
また、クライアントのオーダーを鵜吞みにするのではなく、時にはクライアント自身に変わってもらうことも必要。
そのためには、考え抜く力が必要不可欠。
難しいですが、面白いポイントだと思います。
by木脇さん

プロジェクトメンバーによる座談会、盛り上がりました^^

『エン転職』を運営するエン・ジャパンの中途求人メディア事業部では、中途採用強化中!

こちらのリンクからエントリーすると、プロジェクトメンバーとの「リクルーター面談」が可能です。

https://en-gage.net/en-tensyoku/

選考に進むか迷っている方も、お気軽にご連絡ください!

 

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
エンに入って驚いたことは?エン転職リファラル採用PJTの座談会に潜入! #きょうのエン
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル