まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
今回は副市長募集!富山県氷見市との採用支援プロジェクト開始しました。 #きょうのエン
2020/02/13UPDATE!

今回は副市長募集!富山県氷見市との採用支援プロジェクト開始しました。 #きょうのエン

まつだ
エン・ジャパンの広報。趣味は美術鑑賞と500円玉貯金。エンソクレポーターも募集中!!

こんにちは、広報の松田です。

 

嬉しいご報告させてください^^

本日からまたまた新プロジェクトが始動!それがこちら。

 

エン・ジャパン、富山県氷見市 副市長公募の採用支援プロジェクト開始!

特設ページはこちらをクリック!市長と現副市長の特別インタビューも公開中です

 

富山県氷見市は、県北西部 能登半島の付け根に位置する、人口約4万7千人のまち。

実は今、若年層の転出や出生数低下による人口減、厳しい財政状況、魅力的な雇用機会の確保など日本全国の地方都市が抱える共通課題に直面しています。

今回、市政推進者の一人である現職 小野副市長の任期満了に伴い、副市長公募を開始。

企業や官公庁での経験で培ったスキル・ノウハウを持つ外部人材を取り入れ、市の革新をさらに加速させる狙いです。

エン・ジャパンでは、今回も採用から入社後まで全面支援をお約束。

まずは本日より、『エン転職』『ミドルの転職』『engage』上で、募集を開始したところです。

 

400年の歴史を誇る定置網漁で有名なひみ寒ブリをはじめとする、里山・里海の食資源。富山湾越しに望む雄大な立山連峰の景色といった観光資源を基盤に栄えてきました。

 

「地方自治体」×「副市長」の採用支援に携われる貴重なプロジェクト。今回のプロジェクトメンバーに感想を聞いてみましたよ。

時計回りに…梶原さん(財プラ)、相馬さん(中途求人メディア)、角さん(中途求人メディア)、白石さん(デジプロ)、中村さん(中途求人メディア)、曽山さん(中途求人メディア)

 

今回は副市長採用という、通常ではなかなか求人サイトで募集されない貴重な職種。

採用ターゲットをイチからいっしょに検討したり、どんな求人原稿にするべきかを練ったり。民間企業の採用支援とはまた一味異なる経験でした。

印象的だったのは、選考フローを入念にすり合わせたこと。

採用期限が決まっており、求人公開後にいかにスムーズに応募者対応をしていくかがカギになると考えました。

求職者・氷見市・エン・ジャパン、それぞれがどのタイミングで何をするのか。

応募から入社までのフロー図を作成し、認識のズレが無いように共有して進めました。

プロジェクトの進行や原稿制作にあたって苦労した点として、今回はスケジュールが非常にタイト。

かつ氷見市のみなさんも、たいへん多忙な中で取材対応や原稿確認いただかなければならず、タスク管理に苦労しました。

日々の仕事ではなかなか接点の少ない他部署の社員とも連携する必要があったのも、初体験。

プロジェクトメンバーのサポートのおかげで、無事に求人公開まで進行することができました。 ありがとうございました!(相馬さん)

 

氷見市 採用プロジェクトにあたり、現地で取材・撮影を担当させていただきました

とくに印象的だったのが、市役所職員のみなさんに温かく迎えていただき、取材・撮影にご協力くださったこと。

また、取材後には海岸線を散策。絶景と、市場でいただいたブリ定食のおいしさは、一生忘れられません。

氷見市の魅力を肌で感じることができ、またぜひゆっくり足を運びたいです!

現地の「空気」も含め、市長、副市長の熱いメッセージが感じていただける特設ページ、採用ページにになっています。

ぜひご注目ください!(白石さん)

 

求人原稿制作で苦労したのは、求人原稿内に記載がある「書類選考で重視する能力・知識・経験」という項目の作成です。

応募者のどのようなことを知りたいか、応募者にどのようなことをアピールしてほしいかなどを質問すると「応募者の価値観が把握できるような質問をしたい」との回答が。

知りたい「価値観」が具体的にどのようなことなのか、氷見市のみなさんといっしょに言語化。丁寧に確認しながら進めていたことを覚えています。

結果的に、どんな応募者を求めているのか、伝わりやすい内容になったのではないでしょうか。ここは、コピーライターの曽山さんのおかげですね!

そこに行きつくまでに、先方の考える価値観とはなんなのか?という観点で取材し、一緒に答えをだすのは難しかったと感じています。(角さん)

 

プロジェクトメンバーそれぞれの思い入れ。貴重な経験につながった前向きなコメントが多く、これもまた印象的。

そして、プレスリリースでも発表!下記クリックし、ぜひご覧ください^^

 

エン・ジャパン、富山県氷見市 副市長公募の採用支援プロジェクト開始!「地方創生」実現に向け、市の改革を担う副市長を外部から採用

エン・ジャパンでは、今後も様々な企業や団体の採用支援プロジェクトを実施予定。

ぜひとも、応援よろしくお願いします!!

そして「我こそはプロジェクトメンバーになりたい!」という社員は、ブランド企画室の広報まで★

 

▼QRコードからも求人情報をご覧いただけます。

 

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
今回は副市長募集!富山県氷見市との採用支援プロジェクト開始しました。 #きょうのエン
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル