まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
受賞者たちの7 RULES(2019年第3Q社長賞ベストプレーヤー賞・相澤知美)
2020/03/16UPDATE!

受賞者たちの7 RULES(2019年第3Q社長賞ベストプレーヤー賞・相澤知美)

広報担当
エングループの"いま"を様々な角度から取材し、タイムリーにお届けします!

-----7 RULES(セブンルール)-----

 

その人の人生観や仕事観を表すような“習慣”、“大切にしていること”、“こだわり”・・・。

圧倒的な成果を出し、社長賞を手にした人は、どんな“ルール”を持っているんだろう。

今回は、社長賞ベストプレーヤー賞を受賞した相澤さんの7 RULESを、聞きました。

 

 

相澤知美・・・2016年に中途入社。前職はウェディングプランナーとして活躍。エンに入社後は、通算3回MVPを獲得し、わずか1年でマネジメントを経験するも、再びプレイヤーとして歩むことを決意。今回の受賞に至る。

 

#1 いい意味での“公私混同”が理想。

いつでも企業に役立つ情報をキャッチアップしたい。たとえ休みの日でも、仕事への感度は忘れずにいたいです。

 

#2 ライバルたちの行動には敏感に!

自分だけではなく、他のメンバーの進捗にも関心をもつようにしています。

 

 

#3 クライアントのサービスを深く知る。

クライアント企業の商品やサービスは自ら体験ようにしています。たとえば化粧品会社がメインなので、化粧品は必ず試すようにしています。

 

#4 成長のバネは、前職のどん底経験

前職はウェディングプランナー。最終的にはウェディングセールスとして大会場で勤めましたが、最初は辛い時代・・・。けれど、あの経験があったから、今の自分があると思っています。

 

 

#5 リフレッシュは漫画

月に2万円費やすほどの、漫画好き。分野によって知識を増やすこともできるし、想像力も広がります。

 

#6 休みの日は1日睡眠15時間

オフの日は、思う存分カラダを休めます。土日どちらも必ず2度寝して過ごしています。

 

 

#7 土日はダンナさんと仕事の話をする

人事の仕事をしているので、お互い刺激になります。初心に戻ることもできるし、反省をすることも多いです。土日にマインドセットして月曜日に挑みます。

 

 

相澤さんの7RULES、いかがでしたか?

心に刺さったRULEがあれば、ぜひあなたも実践してみてくださいね!

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
受賞者たちの7 RULES(2019年第3Q社長賞ベストプレーヤー賞・相澤知美)
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル