まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
Happy Working MAMA #07 藤井さん(営業/東京)#きょうのエン
2019/09/25UPDATE!

Happy Working MAMA #07 藤井さん(営業/東京)#きょうのエン

chinatsu arito
新卒入社(社歴は数えないようにしています)。コピーライター、新規事業を経て、デジプロへ。虫が大好きな5歳の息子がいます。

エン・ジャパンには、楽しそうにイキイキと働くお母さんがたくさんいます。

育児も仕事も大切に、毎日頑張るワーキングママを紹介していきたいと思います。

題して「Happy Working MAMA」です。

今回の Happy Working Mama は、東京の営業として活躍中の藤井さん。

その笑顔に迫ります。

 

 

▼ Happy Working MAMA’s profile 

年齢:36歳
社会人暦:14年目(エン・ジャパン暦14年目)
家族構成:夫、長女5歳、次女1歳
勤務時間:9:00~17:00

 

▼ How MAMA works…

 

Q:今の仕事は?

新卒で入社してから、ずっと営業をしています。具体的には、中途求人サイト『エン転職』の提案で、採用活動を考えている企業に対して、『エン転職』の掲載をご案内をしています。去年2人目を産んで、この4月に復帰。今は、20代の若いメンバーに囲まれて、チームリーダーをしています。

 
 
 
 

Q:出産後も、働き続ける選択をしたのはなぜ?

私の実家は自営で、“働くこと”がとても身近にありました。母もずっと父の手伝いをしていましたし。子供がいても働くことは、当たり前のことのような感覚でしたね。ただ、子供と過ごす時間が減ることに抵抗がなかったわけじゃなくて。その時に考えたことは、「夫に何があっても、私1人でも家族を支えられる状態にしておく事が、必ず子供のためにもなる」ということ。続けよう、と決めました。

 
 
 
 
 
 

Q:育児との両立で、つらかった時期は?

第一子の育休が明けて半年後、リーダーになったとき。お休みをとっている間に、商品が大きくリニューアルしていたこともあって、その商品知識を理解するところから始めないといけない状況で…。だけど、リーダーという立場になった以上、メンバーのサポートもしないといけない。いろいろなことが上手くかみ合わず、成果が出ず辛い時期でしたね。

 
 
 
 
 

Q:その壁、どうやって乗り越えた?

結局のところ、仕事で感じた悔しさは仕事の成果でしか返せないと思っていたので、土日に自分の時間を作って頑張りました。遅れた分を取り戻すには、ある程度の時間が必要ですから。夫に子どもを見てもらって、ひとりで勉強!1日でも早く成果を出せる状態にしようと、必死でした。

 
 
 
 
 
 

Q:働き続けてよかったと思うことは?

一番は子供に「働くって、楽しいよ!」と言葉と背中で伝えられている事かなーと思います。

最近、5歳の長女が、私のPCをカタカタしながら、「お仕事してるよー!見て!」と言ってきたり仕事の時にはくハイヒールをはいて「じゃ、お仕事行ってきまーす。」と遊んでいたりします。そんな姿を見ると、自分が子供だったときに感じていたように、働くことを楽しく身近なものとして伝えられているのかな、と感じています。

 

 
 
 
  

Q:オススメの「時短テク」があれば教えて!

我が家は夫との分担制度がかなり進んでいます(笑)。たとえば、朝ご飯を作る・食べさせる・食器洗うは、夫が担当。保育園の準備、着替えなどの身支度は、私が担当です。夜も同じように、細かな役割を分担しています。事前にきちんと決めておく、これ大事ですね。

 
 
 
 
 
 
 
 

Q:育児と仕事、楽しく両立する秘訣を一言でいうと?

どんなに忙しくても、ひとりの時間を作ること!

ちゃんと自分にご褒美時間をあげることを大事にしています。思い切りドラマを見たり、大好きなアーティストのライブに行ったり、カフェに行ってゆっくりしたり…。明日も頑張ろう!と思える自分を取り戻すためにも、大事な時間です。

 
 
 
 

藤井さんの紹介はここまで!

次の「Happy Working MAMA」はだれかな~??

 

▼過去の「Happy Working MAMA」はこちら!

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
Happy Working MAMA #07 藤井さん(営業/東京)#きょうのエン
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
この記事を書いたレポーター
chinatsu arito
新卒入社(社歴は数えないようにしています)。コピーライター、新規事業を経て、デジプロへ。虫が大好きな5歳の息子がいます。
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル