まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
◎新卒1年目の上司ってどんな人?
2019/03/01UPDATE!

◎新卒1年目の上司ってどんな人?

ゆうり
映画と旅行とカメラが大好きです

こんにちは!

 

カラオケで歌う十八番は、山口百恵さんの「秋桜」

youtubeで百恵さんの引退シーンを100回以上見て毎回涙。

友人には「年齢詐称している」と言われる新卒1年目の田畑です。

 

去年の今頃には、東京で一人暮らしの家を探している最中でした。

新生活にドキドキ、ワクワク、ちょっぴり不安を抱え、過ごしていたのが

もう1年前の出来事とは、とても懐かしいです。

 

4月からご入社される皆さんも、きっと同じはず。

皆さんの「ちょっぴり不安」には、どんな人と働くんだろう…という不安も入っていると思います。

 

そんな不安を払拭すべく!今回は、私達の上司にあたる方々を紹介していきます。

どんなイケメン、美女と会えるのでしょうか!それでは行ってみましょう!

 

============================================

〈エン転職/東京〉

 

前回の記事にも登場していただいた

中途求人メディア事業部でエン転職の営業をされている石丸さん。

 

 

絶対音感の持ち主で「ファのシャープの音出して」って

言ってもやってくれない石丸さん。タピオカ好きの石丸さん。

 

そんな石丸さんの上司は、この方。オノザトさんです。

 

 

 

※電話の相手は、同僚です。

 

お、小野里さんは、なんでもほうじ茶が好きだとか…なんでなんですか?

 

「健康にいいから。なんでか知ってる?カフェインが入ってないんだよ。

 ほうじ茶ってほら、焙じるじゃん。そのときになくなるらしいんだよね。」

 

「……」

 

………石丸さん、小野里さんってどんな人なんですか?

 

「大学時代にいちごの研究をしていたとか、ほうじ茶マニアの変な人ですね。」

 

いちごの研究…?

とても気になりますが、いちごの話は置いておいて。

小野里さん、石丸ちゃんのすごいところを教えてください!

 

「常に冷静に物事を見れること」

 

「自分のための提案ではなく、

常に企業の「入社後活躍」を見据えた提案を目指しているとすごく感じます。

また、社内では同期全員で一緒に成果を出していきたい。

そのために、できることはやっていきたいという、利他の精神を持っていることも、魅力です。」

 

(写真に見合わず、ガチ回答するんですね)

あ、石丸さんとの面白いエピソードとかありますか?

 

「メンバーの誕生日に、「オシャレなプレゼントを買いに行く」と決めた際

店選びから買うものまで全て指示をいただきました。

選ぶセンスが無さすぎると、はっきり言われましたね。ショックでした。」

 

普段からオシャレな石丸さんなので、チェックは厳しかったかもしれませんね。

じゃあ、小野里さん、最後に石丸さんにメッセージをどうぞ!

 

「大変だと思うけど、自分の目標に向かって、頑張れ!」

 

おもしろいことやってください!という私の要望に対して、2人仲良くこんなポーズをしてくれました。

 

仕事中、時には厳しいことも言われることもあると思いますが

それでも、困ったら相談ができたり、私生活の話をできたりするのは

普段からお互いに思っていることを伝えあっているからこそですよね。うんうん。

 

〈エン転職/東京〉

かわいい…。ただ、ただただ、ひたすらかわいい真帆さん。(好きです)

 

真帆さんのチームメンバーにあたるのは、前回も登場してくれたこの2人!

 

 

二人の第一印象は?

「和泉は、お調子者。森脇は、なんかチャラい、やばそう。ふにゃふにゃしてる。」

お調子者「……」

チャラい「……」

 

真帆さんから見て、チャラチャラとお調子者のいいところは、どんなところですか?

 

「仕事も遊びも全力なところ!」
 

「目の前の仕事に対して、意外(?)と真面目に取り組みつつ

    仕事が終われば飲みに行ったりしていて、オンオフの切り替えが上手だなと感じます。

    森脇は、お客さんとの関係構築の上手さ。

    和泉は、いたら場が明るくなるムードメーカー。

    あげたらキリがないのですが、たくさん素敵なところがあるメンバーたちです。」

 
 

真帆さんいわく

3人でミーティングするときに、2人で漫才みたいな、、けんかみたいな、、感じで

よくじゃれ合ってるのが、もはや微笑ましいそう。

 
 

「2人とも全部可愛いです。ちょっと褒めたらすごい喜ぶ。」

 

 

「ふたりとも、素敵な2年目になれるように、残り1ヶ月がんばろうね\(^o^)/」

 

二人は、困ったことだけではなく、嬉しいことがあったら、すぐに真帆さんに報告するんだとか。

二人が、嬉しいことを「真帆さん、聞いてくださいよ!」と報告している様子、目に浮かびます。

 

いつもメンバーの意思を尊重して、アドバイスをしてくれる真帆さんの優しさ

それが、二人に安心感を与えているのではないでしょうか。

 

〈エン転職/東京〉

今回おもしろ枠で、協力してもらった神崎さん。どんな面白い事を話してくれるんでしょうね!

 

それじゃあ、神崎さん、奥田さんの尊敬しているところはどこですか?ワクワク

 

「リーダーやマネージャーが、目標達成のためにどうすればいいか考えてやってみて!と

    メンバーにいうのは簡単だと思います。

    でも、奥田さんは、それを細分化して、

    何をどんな風にやってみればいいのかまで教えてくれる。

    ”これから先、これが大事になるから固めていこう”と言ってくれたことは

    だいたい1~2ヶ月の間に事業部で大事だと言われ始める。これって凄いことですよね。

 

(こいつ…おもしろ枠って言ったのに…真面目すぎる…)

奥田さん、神崎さんの面白いエピソードとかありますか?(すっとぼけ)

 

 

「・オプションとして神崎が無料で付きますよトーク

    ・年末年始に家族といったシンガポール、初日にボーナスすべて消える

    ・不動産売買/不動産賃貸、WEBマーケター/WEBデザイナーを間違える

 

もう怪しさムンムンしますね。

なんとなく、なんとなくわかりますけど、オプション神崎…ってなんですか…。

 

「ただ採用すればいいんじゃない。

    歩留まりの改善だったり、入社後のフォローだったり。

    弊社を選んでくださったら、無料で僕がついてきますよ!(キリッ」

 

お、オプション神崎……

ちょっと押しが強い気もしますが

それだけお客様の採用成功を真摯に考えているっていう現れですよね。

 

奥田さんと神崎さんは、プライベートで遊ぶことがあるほど仲がいいとのこと。

ある時は、頼れる上司として、ある時は、ゲームの対戦相手として

そんな関係の二人を見ていると、とても微笑ましいです。

 

〈AMBI・ミドルの転職/東京〉

最後は、同期で唯一、人財プラットフォーム事業部に配属された藪田さんと上司の中橋さんです。

事前に、藪田さんには中橋さんの尊敬しているところを聞いてきました!

 

「ちなみに、どこだと思いますか?」

 

「お菓子買ってくれるところ?」

 

「たしかに!それはありますね!」

 

 

…太る理由は、色んな人にお菓子を買ってもらってるからなんzy(ゴホン

 

 

そんな藪田さん、中橋さんの尊敬しているところは「面倒見がいいところ」だそう。

 

わからないことは何でも教えてくれて、答えてくれる。

 

ただでさえ、わからないことが多い新卒1年目の私達にとっては

中橋さんのような存在がとても頼もしく、憧れになります。

 

 

 

「教え過ぎちゃったけどね!これからは自分で考えられるように!」

 

============================================

以上でPART1は、終わりです。

 

なんだか、愛が伝わってくる記事になりました。

インタビューをしている私も同期ながら、ほっこり。

 

どれだけ最初の上司と仲良くなっても、チームが変わってしまうこともあります。

 

私もチームが変わったことがありますが、

その頃と変わらず、応援してくれているのが伝わってきます。

たぶん、チームが変わったことがある同期は同じように感じていると思います。

 

だからこそ、「どんどん頑張っていこう」「あのとき教えてもらった恩返しをしていこう」と思うのだとか。

 

次回、PART2でも、素敵な方々をご紹介いたしますので、お楽しみに!

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
◎新卒1年目の上司ってどんな人?
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
この記事を書いたレポーター
ゆうり
映画と旅行とカメラが大好きです
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル