まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
人気のキーワード
まるっと公開!エン・ジャパンの社内報
標高8848m!エベレストに、エンを連れて行ってもらいました!#きょうのエン
2018/06/21UPDATE!

標高8848m!エベレストに、エンを連れて行ってもらいました!#きょうのエン

しみず
エン・ジャパン広報。好きなお酒は鍛高譚。ホットヨガでデトックス。

こんにちは!広報の清水です。

 

突然ですが、問題!

 

ここは、どこでしょう・・・!

 

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

 

なんと!世界最高峰、エベレスト!

 

 

標高8848m。まぎれもなく、地球でいちばん高い場所
そのエベレストに、エンのフラッグを持って行ってもらいました!

 

日本からも、地上からも遠く離れた場所に、なぜエンのフラッグが?

この写真に写っているのは、エン転職の販売代理店であるパートナー企業の方々。

 

 

 

 

2012年――。とあるプロジェクトが、同社で始まりました。

 

“世界七大陸の最高峰に、社員がリレー形式で挑戦する”
その名も、セブンサミッツプロジェクト。

 

2012年8月――。アフリカ大陸最高峰。  【キリマンジャロ】
2013年2月――。南アメリカ大陸最高峰  【アコンカグア】
2014年6月――。北アメリカ大陸最高峰  【デナリ】
2014年8月――。ヨーロッパ大陸最高峰  【エルブルス】
2015年11月――。オーストラリア大陸最高峰  【コジオスコ】
2017年1月――。南極大陸最高峰   【マウント・ビンソン】

そして、プロジェクト開始から6年。
最後にして最大のサミット(最高峰)、それがアジア大陸最高峰 【エベレスト】!!なのです!

 

先日行われた『登頂祝賀会』。そこには、いままでの軌跡が展示されていました。

有志の挑戦者の方々は、なんと、仕事をしながら登山に向けてのトレーニングを行なったそうです。
女性の挑戦者もおり、キリマンジャロは、女性社員6名のチームで登頂したそう。

 

まさに、偉業です。

 

 

『このプロジェクトの締めくくりであるエベレスト。ぜひエン・ジャパンも、この偉業の成功を、近くで応援したい!』

その思いで急ピッチでロゴのフラッグを作成!

快く、このフラッグを受け取ってくれて、さらにお写真も撮ってくださいました。

 

実際に使用されたテントと登山服。

 

日本から登頂まで、60日
“低酸素トレーニング”や“雪山でのシミュレーション”などいくつもの厳しいトレーニングを乗り越えて、ついに世界の最高峰へたどり着いた皆様。

誰にでも出来ることでは、ありません。

 

登頂後の、達成感に溢れた表情・・・!
一緒にはためくエンのロゴを見ると、胸が熱くなります。

 

“勇気を持って最初の一歩を踏み出せば、人生には新しい感動が生まれる”
“挑戦することで人生を豊かにしてほしい”

 

このプロジェクトをはじめるきっかけとして、同社代表はこう語ります。

この壮大なプロジェクトを成し遂げたパートナーの皆様から、大きな刺激をもらうことができました。

エン・ジャパンも、市場変更に伴い、大きな一歩を踏み出していきます。
きっと地球で一番高い場所に掲げられたフラッグから、さらなる成長エネルギーが送られてくることでしょう!

 

セブンサミッツプロジェクトに挑戦されたみなさん、本当に、おめでとうございます!

この記事が気になったら
シェアをお願いします!
標高8848m!エベレストに、エンを連れて行ってもらいました!#きょうのエン
エン・ジャパンは
積極採用中!
わたしたちと一緒に働いてみませんか?
詳しい採用情報はこちらから!
最近のエン・ジャパン
写真でひも解く!エンのリアル
ツールバーへスキップ